2,750円(税込)以上で送料無料

月刊食堂
2019年3月号
定価 1,540円(税込) 在庫あり


発行年月 2019年2月20日
判型 A4変
頁数 120頁

banner_teikisi.gif

《特集》意図と役割でメニューを仕分けると見えてくるもの メニューの戦略的仕分け
今号の特集タイトルである「メニューの戦略的仕分け」とは、メニュー表上のカテゴリ分けではなく、一つひとつの商品に込めた意図や役割ごとに全商品をグループ分けする手法です。そうすることでメニュー全体の完成度の自己診断、強みや課題の発見などにつなげてもらうわけですが、その点において本特集では、編集部にとってもきわめて実験的、試験的な意味合いが強い企画です。誌面では「繁盛メニューづくり」がうまい経営者の仮設の立てかた、商品群ごとの意図や役割の方向づけ、感覚やセンス、無意識でやっているメニュー組みの思考法や実践術をできる限り見える化しています。編集部から読者諸氏へのメッセージは、くれぐれも本誌を「丸パクリ」の資料にしないでほしいということ。事例研究をあくまで参考資料とし、戦略的メニュー仕分けのエッセンス、実践のコツを掴んでください。

繁盛店の戦略的メニュー仕分け
“ヒット店の繁盛メニューフレーム”


・肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場
・大衆飲み処 徳田酒店 ルクア大阪店
・立呑み コマル3
・日本栄光酒場 ロッキーカナイ 有楽町店
・あぶり 清水 総本店
・魚有てん 岩倉本店
・大衆酒場 スシスミビ
・おでんと鴨蕎麦 居酒屋じんべえ 3ビル店
・酒場 角のうぐいす
・魚ビストロ WAIGAYA 西新宿店
・焼売酒場 いしい
・良心的大衆酒場 鶴亀八番 姫路店
・炉端のくろ兵衛
・鳥しき ひろせ


ほか



[目次PDFを見る]