2,750円(税込)以上で送料無料

覚えやすく、学びやすい、
ソムリエ試験対策問題集2021年度版
CBT方式に勝つ! 受験のプロが分析した出題高確率の1200問
定価 3,080円(税込) 品切れ

発行年月 2021年5月1日
判型 A5
頁数 412頁
著者 藤代浩之藤代美穂 共著
ISBN 978-4-388-15449-4

banner_digital_shoseki.gif

ワインのプロに必須のソムリエ&ワインエキスパート資格。

JSA主催の資格取得試験では2018年からCBT方式(コンピューターを使う試験方式)が導入され、受験者それぞれにランダムに問題が出題されることから、的を絞るのが難しく、試験対策はより大変なものに。

本書では、ワインスクールを営む受験のプロが出題傾向を徹底分析。最新版の「2021日本ソムリエ協会 教本」に準拠した計1200問を掲載します。

問題、正解、解説を見開きで完結させた見やすいレイアウトと、付属の赤いチェックシートで効果的かつ効率的に学べる1冊です。

ソムリエ試験対策問題集2021年度版(見本)

ソムリエ試験対策問題集2021年度版(見本)

著者紹介

◎藤代浩之(ふじしろ・ひろゆき)
(一社)日本ソムリエ協会認定 シニア・ソムリエ
(一社)日本ソムリエ協会認定 シニア・ワインアドバイザー

1960 年東京都生まれ。大学卒業後、(株)東芝グループに入社。90 年にレミー・ジャポン(株)に転職し、東京をメインとする業務用営業でワイン、シャンパーニュ、コニャックの販売に携わる。2002 年、ワイン事業への思いからレミー・ジャポン(株)を退社し、メルシャン(株)に入社。 ワインとシャンパーニュの販売を主体に東京や名古屋のマーケットで活躍。 業務用営業のプロとして多くの料飲店の繁盛を手伝う。その活動の中で、料飲店担当者を対象とする“ソムリエ資格取得対策講座”を酒販店とともに開設。15年3月末、メルシャン(株)を退社し、独自のワインスクールを東京・六本木に開校。講座開設以来、累積300 名以上の合格者を輩出。著書に『ワインのゴロ覚え2018/19』(美術出版社刊)がある。

◎藤代美穂(ふじしろ・みほ)
(一社)日本ソムリエ協会認定 ソムリエ

1964 年兵庫県神戸市生まれ。地方テレビ局勤務を経て、酒類飲料業界に転職。レミー・ジャポン(株)のマーケティング部で、コニャックの「Remy Martin」、シャンパーニュの「KRUG」「Charles Heidsieck」「Piper Heidsieck」などの広報・宣伝を担当し、各ブランドの日本進出時におけるプロモーションなどに携わる。結婚、出産、子育て後にソムリエ資格を取得し、夫とともに東京・六本木でワインスクールを主宰。2018 年4 月から日本テレビ・よみうりカルチャーセンターなどでワイン講座を担当中。著書に『ワインのゴロ覚え2018/19』(美術出版社刊)がある。

[目次PDFを見る]

関連商品