2,700円(税込)以上で送料無料

月刊専門料理
2019年7月号
定価 1,620円(税込) 在庫あり


発行年月 2019年6月19日
判型 A4変
頁数 160頁

banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

・諸般の事情により2019年4月号から定価を本体1,500円+税に値上げしました。

《特集》肉料理+α
どこか個性を出しづらいイメージもある肉料理ですが、しっかりと自店ならでのカラーを打ち出しているレストランもあります。
それはたとえば、肉の火入れだったり、素材の組合せの妙だったり、プレゼンテーションであったり。
あるいは店のスタイル自体が、注目を集める場合もあります。
今月は、肉料理に+αをして「オンリーワンの肉料理」を作るための表現方法を学びます。

●「肉料理+α」の作り方
関谷健一朗 (ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション)/ 葛原将季(レミニセンス)/ 平 雅一(ドンブラボー)/
相原 薫(サンプリシテ)/ 谷口英司(レヴォ)/ 山本嘉嗣(アラルデ)/ 石井 剛(モノリス)/
善塔一幸(ラ・メゾン・クルティーヌ)/ 山本聖司(ラ・トゥーエル)/ 藤田政昭(ラチェルバ)


●柴田イタリア料理研鑽会「牛肉を使ったメイン料理」
挑戦者 坂本 健 (チェンチ)/ 塩澤隆由(cainoya)/ 筒井光彦(リストランテ キメラ)
立会人 村田吉弘(菊乃井)/ 山根大助(ポンテベッキオ)/ 橋義弘(瓢亭)


●「一人で、肉料理」というスタイル
中森隆司 (ムーグルモン)/ 塩山 龍(キ フー キ)


●< TOPIC >
「villa aida」20周年イベントレポート
“MY WAY EXPO 2019”



ほか


月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

[目次PDFを見る]