2,750円(税込)以上で送料無料

月刊食堂
2020年2月号
定価 1,650円(税込) 在庫あり


発行年月 2020年1月20日
判型 A4変
頁数 136頁

banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

・諸般の事情により2019年4月号から定価を本体1,500円+税に値上げしました。

《特集》ザーとジーそれぞれの視点から時代に合致したFC像を探る 選ばれるFCをつくる
本特集では、フランチャイズ(FC)本部を運営する側、加盟する側のそれぞれの立場から「選ばれるFC」の条件を考えてみます。FCビジネスの本質は、ザーとジーが対等な立場で互いを補完し合い、双方にとってウィンウィンのビジネス構造をつくることです。業態寿命の短命化や経営レベルの高度化が進む中、FC本部側はこの本質をますます問われるようになるでしょう。そしてなにより「儲かる」フォーマットでなければなにもはじまりません。この核心を突いた理想のFC像をザーとジーの双方の視点から探っていきます。

<巻頭クローズアップ>
フランチャイズシステムとどう違う
ステルスFCのビジネス構図をざっくり理解



フランチャイズ研究会 山岡雄己氏の誌上レッスン
FC本部のつくりかた



店長育成と企業成長ノウハウをジーとザーで分かち合う
ダンダダン酒場(肉汁餃子製作所)がめざす理念共有体FC



営業利益〜155万円 投資回収8ヵ月〜 収益力抜群FCモデル
営業利益155万円 投資回収8ヵ月 レモネード by レモニカ
営業利益150万円 投資回収22ヵ月 Italian Kitchen VANSAN
営業利益87万円 投資回収11ヵ月 肉流通センター
営業利益55万円 投資回収29ヵ月 ローマ軒
営業利益48万円 投資回収21ヵ月 辛麺屋 一輪


メガFCジーに聞く加盟判断の基準
儲かるFC・いい本部の見分けかた

(株)サンパーク 高木 健社長 (株)AZism 和田敏典社長


ほか


[目次PDFを見る]