2,750円(税込)以上で送料無料

月刊専門料理
2020年1月号
定価 1,650円(税込) 在庫あり


発行年月 2019年12月19日
判型 A4変
頁数 152頁

banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

・諸般の事情により2019年4月号から定価を本体1,500円+税に値上げしました。

《特集》あの人の、あの頃。
今、輝いているシェフたちは、若い頃には何を考え、何に悩み、何を励みにして日々をすごしていたのでしょうか。1月号は、10人のシェフたちの「過去のある時期」にフォーカスしてインタビュー。加えて、「この道で生きる」と覚悟を決めて突き進む3氏の思いに迫る他、パリ、博多、軽井沢で開業を果たした話題の新店3店を紹介します。

パリ、博多、軽井沢―― この地で理想の店を作る
●フランス・パリ 渥美創太 (MAISON)
●福岡・博多 吉武広樹 (Restaurant Sola)
●長野・軽井沢 太田哲雄 (ラ・カーサ・ディ・テツオ・オオタ)


あの人が何者でもなかった頃 シェフたちの無名時代
生江史伸 (レフェルヴェソンス)/ 佐藤伸一(元・Passage 53)/ 川手寛康 (フロリレージュ)/米田 肇(HAJIME)/
ルカ・ファンティン(ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン)/山英紀(メゾン・ド・タカ 芦屋)/
福山 剛(ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ)/高田裕介(ラ・シーム)/ 鳥羽周作(sio)/ 陳 建太郎(赤坂四川飯店)


男たちの決断と覚悟 これが私の生きる道
● 小澤武夫 (「日本料理 龍吟」亜細亜 統括 総料理長)
● 杉本 雄 (帝国ホテル 東京料理長)
● 村田知晴 (「菊乃井」若主人)


<TOPIC>
多彩でサステナブルなアイルランドの水産物

南米コロンビアに到達したガストロノミーの波

柴田日本料理研鑽会「日本料理フォーラム2019」

魚を食べる喜びを未来につなぐために、料理人が今すべきこと 
オリヴィエ・ロランジェ


ほか


月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

[目次PDFを見る]