2,750円(税込)以上で送料無料

月刊ホテル旅館
2019年7月号
定価 2,200円(税込) 在庫あり


発行年月 2019年6月22日
判型 A4変
頁数 168頁

banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》マーケットに続々誕生する 注目の異業種ホテル
政府が推進する観光戦略によると、訪日外国人数目標は2020年に4000万人、30年に6000万人とされ、宿泊業界は多くの企業から熱視線を浴び、投資も年々過熱しています。
沸騰する宿泊マーケットには、異業種からの参入も相次いでおり、デザイン性に富んだ設計や、地元と連携した独自サービスの展開など本業で培ったノウハウを生かしたこれまでにない施設が続々と誕生。
本特集では参入企業の新施設を解剖し、新たなホテルの成功例を紹介します。

地方創生をめざし、街づくりベンチャー企業が手掛ける水田の中に浮かぶホテル
ショウナイホテル スイデンテラス(山形県・鶴岡市)

エリア開発の進む日本橋浜町に安田不動産が複合型カルチャーホテルを開業
HAMACHO HOTEL(東京・中央区)

大阪・中之島の眺望を生かし、オフィスビルをデザイン力で個性派ブティックホテルに転換
THE BOLY OSAKA(大阪市・中央区)

アパートメントホテルのDNAを受け継ぐ暮らすように滞在できるホテル
THE KITANO HOTEL TOKYO(東京・千代田区)

不動産、建築、飲食などのノウハウを結集し、カルチャーを発信するホテルを創出
MUSTARD™ HOTEL SHIBUYA(東京・渋谷区)



SPECIAL TOPICS

今考えるべき、ホテル・旅館の衛生管理対策
事例:ホテルニューグランド/リゾートトラスト


ほか



[目次PDFを見る]