食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊専門料理2018年6月号

拡大表示

《特集》イタリア料理も個性の時代
発行年月
2018年5月19日
判型
A4変
頁数
164頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_teikisi.gif

イタリア料理も個性の時代
郷土料理がイタリア料理の本質であり、土台であることは、いつの時代も変わりませんが、、最近ではその土台に異ジャンルの技術や考え方を組み合わせたり、特別なロケーションの下で開業するなどして、個性を打ち出す料理人が増えています。
6月号は、そうしたオリジナリティで勝負するレストランと料理人を紹介する他、ミラノ、コペンハーゲン、パリで注目を集めるリストランテを取り上げます。

イタリア料理×オリジナリティ 個性で勝負する10店
● 石濵一則(ステッソ エ マガーリ シック)
● 打矢 健(ウシマル)
● 馬場圭太郎・伊藤亮太郎(ソリス-アグリトゥーリズモ-)
● 小池教之(オステリア・デッロ・スクード)
● 武田正宏(ラ ソスタ)
● 窪津朋生(リストランテKubotsu)
● 谷村真司(オルト)
● 山田直良(RiVi)
● 木下憲幸(リストランテ ドゥエ)
● 堀田大樹(コムニコ)

ミラノの新生にフォーカス
アンドレア・アプレア(Ristorante Vun)

コース全品を紹介!
北欧・フランス 話題の注目店
デンマーク・コペンハーゲン「Era Ora」/フランス・パリ「L’inconnu」

[TOPIC]
未来を担う若者が学んだ「壬生」の料理と世界観

ほか


月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ