食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊専門料理2018年2月号

拡大表示

《特集》おまかせコースで心を掴む
発行年月
2018年1月19日
判型
A4変
頁数
172頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》おまかせコースで心を掴む
近年、レストランの主流となりつつある「おまかせコース」。コースのすべての料理を作り手が自由に組み立てられるため、緩急や量の調整、提供速度などでゲストの満足度は大きく異なります。では、心を掴むおまかせコースとはどんなものでしょうか。
2月号はアミューズからプティ・フールに至るまで、気鋭シェフによるおまかせコースの全品を徹底紹介するほか、プリフィクスで人気を集める老舗店のメニュー構成を分析。ゲストの心を掴むためのコース作りの秘訣に迫ります。
今、心を掴むおまかせコース
生井祐介(オード)
目黒浩太郎(アビス)
室田拓人(ラチュレ)
春田理宏(クローニー)
鳥羽周作(グリ)
藤田政昭(ラチェルバ)
砂田裕智(エニェ)
米田裕二/米田亜佐美(ショクドウ ヤーン)

パスカル・バルボ×岸田周三 師弟が紡ぐ16皿のフルコース

プリフィクスという選択肢
落合 務(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)
木下和彦(レストラン キノシタ)
岩田秀一郎(ici)
上原浩一(リアン)
藤澤進大郎(松

“FURIKAKE” でイタリア人の心を掴む
徳吉洋二(Ristorante TOKUYOSHI)

ほか

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ