食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊ホテル旅館2016年5月号

拡大表示

《特集》「ホテル婚礼」は復活するか?
発行年月
2016年4月22日
判型
A4変
頁数
176頁
定価
2,160円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》確かな品質と柔軟な発想力がカギ 「ホテル婚礼」は復活するか?

1972年にピークを迎えた日本の婚姻件数(109万9984件)。
それ以後は、対前年で増加した年は皆無ではないものの、今日まで減少の一途をたどり、2014年は64万3749件。
そして昨年15年は63万5000件(推計値)と発表されている(いずれも厚生労働省・人口動態統計より)。
今度も年間5000件ペースでの減少が予測されており、婚礼市場の縮小傾向には歯止めがきかず、
ホテルにとっても厳しい時代がしばらく続くであろうことは否めない。
しかし、かつて婚礼市場で圧倒的な強さを示し、市場の頂点に君臨した「ホテル婚礼」は、
縮小市場でこそ勝機を見出すことができるのではないか。

ホテルならではの「確かな品質」を活かしきる企画力と消費者のアプローチ手法を、今一度見直してみよう。
玉石混淆の市場で消費者の選ばれる存在になるために「ホテル婚礼」が取り組むべきこと、強化すべきことを探る。

時代の流れをつかんだホテルの最新婚礼施設を紹介
2015―2016 新作・改装婚礼施設秀作選<カラー>

ホテルセンチュリー静岡/ホテル椿山荘東京/ホテルオークラJRハウステンボス/
ホテルアソシア豊橋/神戸メリケンパークオリエンタル/
名古屋クレストンホテル/ホテルグランヴィア岡山/
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル/ヒルトン小田原リゾート&スパ

<アンケート>
全国有力ホテル 2015年度婚礼実績
ホテル婚礼の現状分析と躍進ホテルの戦略分析

地域をリードする主要ホテルの戦略と各地の婚礼マーケット

(1)自主性を重んじる職場環境への改善で婚礼部門の企画力や商品力を向上
   横浜ロイヤルパークホテル(横浜市・西区)

(2)ターゲットを絞り込み、“攻め”の姿勢で新規来館者数、年間婚礼組数を増加
   リーガロイヤルホテル(大阪市・西区)

(3)エグゼクティブ層に向けて歴史と伝統に基づく『料理とサービス』をアピール
   ホテルオークラ神戸(神戸市・中央区)

(4)“婚礼諦め層”の掘り起しに向け、自己資金0円プランなど数々の対策を実施
   ホテル東日本宇都宮(栃木県・宇都宮市)

(5)少人数婚礼の専門ブランドを立ち上げて若者層の取り込みを図る
   ホテル青森(青森県・青森市)

(6)幕張エリアの6ホテルが県営の日本庭園を使った挙式「茶婚式」を共同開発
   幕張ウェディング協議会(千葉市・美浜区)

外資ホテルの動きと新規オープンホテルの婚礼戦略

特別企画1<カラー>
段階的大規模改装を進めるクラシックホテルの挑戦。
過去から未来へと連続する伝統のかたちと新たなる創造
奈良ホテル(奈良市・高畑町)

<トップインタビュー> 日本ハイアット(株)代表取締役副社長 阿部博秀氏
―――ハイアットの新ブランド開発と日本国内での出店計画

Focus On<カラー>
訪日外国人の増加で和室が再燃?! 進化するホテル和室 東西2事例
京都センチュリーホテル/セルリアンタワー東急ホテル

特別企画2<カラー>
進化するホテルブッフェ2016
ホテルメトロポリタン/ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

ホテルブッフェを支える最新企業レポート

【お知らせ】2016年4月27日より月刊ホテル旅館の電子版がスタートしました!


[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ