食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊食堂2018年4月号

拡大表示

《特集》繁盛ファサード理論
発行年月
2018年3月20日
判型
A4変
頁数
120頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_teikisi.gif

《特集》 視覚情報で仕掛ける誘客術 繁盛ファサード理論
お客は店が外装で発する視覚情報を無意識にキャッチし、どんな行動を起こすかを決めています。その意味でファサードによる誘客術は、人の脳が情報を処理する時間との戦い、すなわちきわめて短時間に起こる店とお客の心理戦といえるでしょう。
4月号のテーマはこの「視覚情報の発信による集客術」です。ヒット店の経営者たちは、これを内外装のビジュアルや造形、配置、文字情報などでどう表出しているのでしょうか。そのロジックやセオリー、感性と経験則などをリアル世界の実例、ネット社会の成功パターンなどから探ります。


外装のサインとシグナルの出しかた指南 ヒット店の繁盛ファサード理論
●大衆食堂スタンド そのだ
●しんぱち食堂 新宿店
●産地直送 呑み喰い処 食道楽
●リバーサイド コマツ
●鳥と卵の専門店 鳥玉&生姜焼きとトンカツのお店 豚肉食堂 泡瀬店
●串焼 満天 先斗町店
●鉄板神社 千日前店
●博多串焼 ウマカー よかばい 石橋店
●串かつ天ぷら ひろかつ 神戸三宮本店

コンセプトとシーンの伝えかた 内装シンボルの表現術
●めしや コヤマパーキング
●魚寅
●800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア新宿
●芋蔵 栄店
●おでんと魚串の店 飛魚
●汁べゑ 下北沢店

お客の目を釘づけにする キャッチーな看板・POP実例
●ビンビール酒場 韋駄天
●サムライダイニング 銀 −shirogane-
●炭火とワイン 京橋店
●BIGOLI イオン品川シーサイド

ヒットメーカー5人のネーミング持論 流行る店名発想法
(株)楽コーポレーション 宇野隆史社長
(株)ゴリップ 谷村昌樹部長
(株)ダルマプロダクション 古賀慎一社長
(株)そ組グループ 壬生裕文社長
(株)バイタリティ 岩田 浩社長

こうつくろう「ネット上の顔」 集客するHPデザイン
(株)フードコネクション

ほか


[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ