食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊食堂2016年3月号

拡大表示

《特集》伸びてるFCモデル
発行年月
2016年2月20日
判型
A4変
頁数
132頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_teikisi.gif

《特集》成長株フランチャイズモデル追跡 伸びてるFCモデル

今号では、「伸びてるフランチャイズモデル」と題し、いま伸び盛りのフランチャイズ(FC)チェーン、
これからの成長が期待できる新顔FCモデルの情報をお届けする。
現状の外食市場はFC化による大量出店やドラスティックな収益増大が望める時代ではもちろんない。
ただ、それだけにいま伸びてるFCはシビアなビジネス環境に適合し、高度化する消費ニーズにフィットした優れた事業モデルといえよう。
これらの中からビッグチェーンが誕生することを期待したい。

ヒット店連発!いまが買い時ニューカマーFCモデル

◆京都 勝牛
【標準規模17坪34席/モデル投資額1700万円/平均月商1000万円/平均利益率26%】
◆高倉町珈琲
【標準規模85坪90席/モデル投資額8000万円/平均月商1100万円/平均利益率10%】
◆そば助
【標準規模7坪12席/モデル投資額770万円/平均月商416万円/平均利益率33%】
◆板前バル
【標準規模25坪50席/モデル投資額3425万円/平均月商635万円/平均利益率14%】
◆ぎん晴れ55
【標準規模20坪20席/モデル投資額800万円/平均月商230万円/平均利益率18%】

見えてきた真価と実力 ミドルステージFCチェーントップマスタープラン

いきなり!ステーキ 一瀬邦夫社長
がブリチキン。 加藤弘康社長
肉寿司 下遠野 亘社長
ニクバルダカラ 蓮川昌実社長
筑前屋 中村隆介社長
元町珈琲 遠藤 久社長
ナポリス ピッツァ&カフェ 遠藤優介社長
雪ノ下 近藤正文社長

足腰の強い組織をつくる 社員独立FC制度の活用実績と完成度

社員独立5人:fun function
社員独立6人:ベアーズコーポレーション
社員独立18人:かぶら屋

独立開業・事業拡大の一手 成長株FCモデル ナビゲーション

大戸屋 ごはん処(大戸屋)/元氣七輪焼肉 牛繁(牛繁ドリームシステム)
麺場 田所商店(トライ・インターナショナル)/浜焼太郎(フードナビ)
やよい軒(プレナス)

《大型連載》
世界に示そうニッポンの外食力 アジアの巨大胃袋を掴め!!
「インバウンドマーケット 前編」

ほか


[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ