食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊食堂2015年2月号

拡大表示

《特集》 違いを生む10人
発行年月
2015年1月20日
判型
A4変
頁数
204頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_teikisi.gif

《特集》 常識とセオリーをぶち破る 革新者インタビュー 違いを生む10人

実質は新年第一弾めとなる今号では、外食業界にカンフル剤を打ち込む企画として「違いを生む10人」と題したインタビュー特集をお届けする。産業のいかんを問わず、時代をつくる新しいビジネスモデルや経営理論は既成概念の破壊によって生まれるのはいうまでもない。その点で誌面に登場するトップ10人はまさに業界のセオリーや常識を打ち破る大胆不敵な猛者揃いだ。

[異才のぶっ壊し屋] 俺の 坂本 孝 社長
[6次産業化のカリスマ] エー・ピーカンパニー 米山 久 社長
[本質を見抜くリアリスト] 越後屋 江波戸千洋 社長
[フリンティア精神の体現者] 上海天家餐飲管理有限公司 島原慶将 社長
[柔らか頭のアイデアマン] ペッパーフードサービス 一瀬邦夫 社長
[ストイックな求道者] 一蘭 吉冨 学 社長
[焼肉エンターテイナー] FTG Company 李 純哲 社長
[カルチャーエンジニア] トランジットジェネラルオフィス 中村貞裕 社長
[恐れ知らずのチャレンジャー] 遠藤商事 遠藤優介 社長
[本気軍団の司令塔] スプラウトグループ 高橋誠太郎 社長


《特集2》 外食経営者125人 2015年頭アンケート  ―― わが社のマーケット展望と業界の針路 ――

『月刊食堂』では注目外食企業の経営者にトップアンケートを毎年実施しているが、今回は125人の経営者の方々にご回答いただいた。
2014年は4月の消費税増税をはじめ、下半期には円安基調が続くなど外食市場を取り巻く環境は依然として厳しい。そうした状況下で各社はどのような施策に取り組み、成長戦略を描いているのか。
2014年の経営活動を振り返っていただき、メニュー戦略、コスト対策、人材育成、出店と新事業計画を一挙掲載する。

[大型連載]
世界に示そうニッポンの外食力 アジアの巨大胃袋を掴め!!
第37回 韓国居酒屋市場 後編 ヒット業態の戦力分析

ほか


[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ