食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

お菓子はすごい!パティシエが先生! 小学生から使える、子どものためのはじめてのお菓子の本

拡大表示

親子でつくろう! パティシエにおそわる子ども向けのお菓子の本
発行年月
2021年3月6日
判型
B5変
頁数
144頁
著者
柴田書店 編
定価
1,760円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-06334-5


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif

パティシエは小学生女子の憧れの職業のひとつでもあり、お菓子づくりは、子どもたちにとって楽しい作業です。また、自宅ですごす時間が増えている今、親子のコミュニケーションづくりにうってつけのツールでもあります。

この本は、子どもがプロのパティシエやシェフたちに丁寧に教わりながら、自分で食べたいお菓子や、だれかにプレゼントしたいお菓子を楽しくつくることができる、そんな贅沢なお菓子教室のような内容が詰まった1冊です。

もちろん子どもばかりでなく、お菓子作り初心者や、プロのお菓子作りのコツを知りたい大人にもおすすめ。ご家庭でプロの味が再現できる、貴重なレシピ本でもありますから、大人の方も、ぜひご活用ください。


【お菓子を教えるパティシエ・料理人】
菅又亮輔(リョウラ)、捧 雄介(パティスリー ユウ ササゲ)、
音羽 明日香(オトワレストラン)、笠原将弘(賛否両論)

レシピの難易度:★

「冷蔵庫や冷凍庫で冷やしてつくる」では、ゼリーやアイスクリームなど13品を。「フライパンやホットプレートや鍋でつくる」では、パンケーキや蒸しパンなど6品を。「オーブンでつくる」では、クッキーやショートケーキなど14品を。「和風のお菓子」では、いちご大福やどら焼きなど6品を。「プレゼントにぴったりなチョコレートのお菓子」では、ロリポップショコラやブラウニーなど6品を紹介。
すべて、わかりやすい文章と細かいプロセス写真で丁寧に解説しています。

お菓子はすごい!(見本)

お菓子はすごい!(見本)

漢字はすべてルビつき。子どもたちの好奇心を刺激する〈なるほど!豆知識〉や〈レッツトライ!〉などのコラム、そしてお菓子作りの基本的な作業や道具の使い方もご紹介しています。

お菓子はすごい!(見本)

お菓子はすごい!(見本)

[担当編集者より]
「料理はすごい!」に続く、子ども本の第二弾。今回も作り方の文章は、子どもにとってわかりやすい表現を心掛けました。しかし、お菓子づくりにはかならず出てくる「常温にもどす」や「粉をふるう」、「さっくり混ぜる」などを、限られた文字数の中で言い換えるのはとても難しく、これらについては別ページでまとめて説明をすることに。ニュアンスがうまく伝わればよいのですが。

*編集部だよりは、こちら
[目次PDFを見る]

関連商品

料理はすごい!
定価1,760円(税込)
子ども定食
定価1,650円(税込)
料理長に教わるとっておきの家庭料理
定価2,750円(税込)
みんなのおうちカレー
定価1,430円(税込)
小嶋ルミのおいしいクッキーの混ぜ方
定価1,980円(税込)
長尾智子の毎日を変える料理
定価1,980円(税込)
くわしくて ていねいな お菓子の本
定価2,090円(税込)
科学でわかるお菓子の「なぜ?」
定価3,520円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ