食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

タパスマニアスペインのバルフード

拡大表示

スペインの人気タパスにフォーカス!
発行年月
2014年4月26日
判型
B5変
頁数
128頁
著者
柴田書店 編
定価
1,944円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-06186-0


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


「タパスのことなら何でも知りたい!」が、この本のテーマ。スペイン全国の人気バルをたずね、スペイン人が愛するタパス文化とその料理内容をマニアックに紹介します。
レシピの情報はもちろん、みんながそれを目指す「名物タパス」の魅力、バルやタベルナ(居酒屋)のこだわりスタイルいろいろ、現代のバル・レストラン業界事情など、タパスにまつわるアレコレをとことんレポート。

レシピの難易度:★

オール現地取材!もちろんオールカラー!
マドリッド、バルセロナ、サンバスチャン、ビルバオ、パンプローナ、ガリシア地方、アンダルシア地方をひとめぐり。個性と風格のある19店舗を訪ねて、さまざまなリアル・タパスを見ていきます。
バルやタベルナ(居酒屋)にもいろいろな立ち位置があり、地方性があり、おいしさや楽しさのタイプがあります。グッとくる味、ハッとする粋な提供法、現在の人気コンセプトをじっくりと紹介しています。

タパスマニア(見本)

タパスマニア(見本)

タパスのことなら何でも知りたい…
だから、バルやタパスにまつわるトリビア情報もいろいろ。いまどき珍しいバル文化のある町、千差万別のトルティージャの作り方、タパスにも欠かせない伝統的カスエラ(陶器)工房レポート、地方別市場の風景など、タパスマニアなら見逃せない情報が満載です。

タパスマニア(見本)

タパスマニア(見本)

[担当編集者より]
今回の取材では、スペイン人なら誰もが好きな“王道タパス”にとくに注目しました。
缶詰などの保存食品を使ったものから、手の込んだものまでいろいろですが、基本はスペインの伝統料理。それぞれのつくり方、こだわりのコツ、背景にあるエピソードを伝えるのが第一です。
さらに、とくにフォーカスしたかったのが、個々の店がどうやって自分たちの伝統をつくり、それを守り、現代グルメの舌に応えるべくブラッシュアップしているか。」よい店には、よいタパスがあり、それを挟んだ人と人の交流から生まれるよい空気が流れています。その空気を伝えることを心掛けました。
[目次PDFを見る]

関連商品

タパス360°
定価2,700円(税込)
アヒージョ! ajillo!
定価1,404円(税込)
ピンチョス360°
定価2,700円(税込)
スペインバル ブック
定価2,592円(税込)
ワイン食堂のメニューブック
定価2,808円(税込)
トーキョーバル
定価2,700円(税込)
個性派ビストロの魚介料理
定価2,700円(税込)
ソース・たれ・ドレッシング・合わせ調味料
定価3,132円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ