ランドセルカタログ2025年入学|一括資料請求リストまとめ

【89社掲載中】2025年度のランドセルカタログを一括請求できるよう一覧にしてまとめています。男の子、女の子ともに資料請求する際に活用できるので、ぜひチェックしてみてください!

※2025年度人気メーカーのカタログ情報!

 

毎年人気が高い「土屋鞄」のランドセルカタログは、数量限定で早い者勝ちです。
人気メーカーのうち「黒川鞄」では、早くもランドセルの在庫が少なくなっています!

 

【カタログ申し込み人気メーカー】

 

【その他の人気メーカー】

 

なお、ランドセルの選び方に関しては、「ランドセルブランド」ページにてコツをまとめています。
気になる人は、あわせてチェックしてみてください!

 

ランドセルを選ぶにあたり、まず最初にやっておいた方がよい事は、カタログを取り寄せ、家族でどんなモデルがよいのか相談しておくことです。

 

候補となるモデルをいくつかピックアップした上で、展示会やお店に行けば、効率良くランドセルを選ぶことができます。

 

まだ具体的なブランドが決まっていない人は、とりあえず「特に人気の高いブランド」を取り寄せてみて、気になるモデルが無いかチェックしてみてください!

 

 

ランドセルのカタログ一括請求先

ランドセルのカタログ一括請求先

 

このブロックではランドセルのカタログ請求先を一括にしてまとめます。

 

カタログはほとんどが無料なので複数に申し込んで、取り寄せたカタログを見ながら、家族で購入するランドセルを相談するのがおすすめです。

 

特に人気の高いブランド

 

ブランド名をクリックすると、カタログ申し込みページに移動します。気になるブランドがあれば、ぜひチェックしてみてください!

 

 

注目メーカー

 

2025年度注目を集めそうなメーカーを6つピックアップしたので、ランドセル選びの参考にしてもらえばと思います。

 

 

その他のブランド

 

ここまで紹介した他にもランドセルを扱うブランドはたくさんあります。

 

その他のブランドのカタログ請求先をアイウエオ順にして紹介するので、気になるブランドがないかチェックしてみてください!

 

なお、ブランドによっては年長さん向けのカタログ申し込みになっているケースもあるので、年中さんでチェックする際は、間違わないよう気を付けてください。

 

ア行

 

ブランド名 一言メモ
赤ずきんランドセル カタログ+革見本
アクタス 申し込みから1週間~10日程度での配送
アタラ 白いランドセル「しずく」が新しく追加
イオン 人気モデルや口コミの紹介はこちら
生田ランドセル カタログ+革見本
イクラボ 恐竜ランドセルの3種類のみ対応
池田地球 申し込みから1週間~10日程度での配送
市川鞄広 申し込みは公式LINEもしくはお問い合わせフォームから
イトーヨーカドー 電子カタログでの対応
宇野カバン カタログ+革見本
UMI 話題のスクールリュックの扱いあり
エアラン アパレルブランド「familiar」のスクールリュック
エルゴランドセル 話題のスクールリュックの扱いあり
遠鉄百貨店 電子カタログはこちら
大隅カバン店 うさぎのマークのランドセル
大峽製鞄(おおばせいほう) 会員登録が必要

 

カ行

 

ブランド名 一言メモ
神田屋ランドセル カルちゃんランドセルで人気
ガルソンランドセル オーダーメイドを専門にしているメーカー
キッズアミ コンバースランドセルで注目
Q-pot. ハリーポッターランドセルで注目
京都ランドセル工房 2部以上の注文にも対応
くるピタランドセル 電子カタログはこちら
クロスター キャラクターからアパレルブランドまで色々なモデルあり
コクホー アンダーアーマーランドセルで注目
コクヨ 先輩ママの声を反映させたランドセルで注目
ことゆくラック ナイロン製のスクールリュック
このさき 和風柄など特色のあるランドセルが多数あり
近藤カバン カタログ+革見本

 

 

サ行

 

ブランド名 一言メモ
サンポケット サンリオランドセルの扱いあり
澤田屋ランドセル 3万円台で購入できるランドセルあり
シブヤランドセル キャラクターランドセルが充実
新幹線ランドセル N700系みずほ・さくら、T5 923形ドクターイエロー、E5系はやぶさのランドセル
ずっとランドセル カタログ申し込みは350円で革見本と特典付き
スドウ カタログ+革見本
ソロウーノ 申し込みから10日ほどでの発送

 

タ行

 

ブランド名 一言メモ
高島屋 申し込み締め切りは8/30(水)の午前10時
ツバメランドセル カタログ+革見本
DIESEL(ディーゼル) カラー別、スペック別一覧表付き
天地堂 埼玉県川口に店舗を構えるランドセル・バッグ専門店
東京屋カバン店 1920年創業の老舗メーカー
戸塚鞄 自然豊かな福島でランドセルを作成

 

ナ行

 

ブランド名 一言メモ
ナガエかばん 36ページの充実したカタログ
中村鞄 カタログ+革見本
ニトリ ランドセルもお値段以上
ニューランド(NuLAND) 次世代型スクールバッグ
ノムラ 申し込みすると自動送信のメールが届く

 

ハ行

 

ブランド名 一言メモ
ハネッセル 10%オフのクーポン券付き
林カバン店 埼玉の坂戸に工房を構える老舗メーカー
阪急百貨店 電子カタログでの対応
バンビ鞄工房 入学プレゼントが充実
樋口鞄工房 オリジナルの肩ベルト「はぐくみフィット」に注目
ひょんちゃんランドセル 三重県のタケコシ商事のランドセル
フェフェ 早期購入でプレゼントがもらえる
PAUL & JOE(ポールアンドジョー) カラー別、スペック別一覧表付き
堀江鞄 東京と大阪にショールームあり
VONDS スポーティーなランドセルがラインナップ

 

マ行

 

ブランド名 一言メモ
松山カバン カタログ+革見本
MARY QUANT(マリークワント) カラー別、スペック別一覧表付き
萬勇鞄 人気モデルや口コミの紹介はこちら
水野鞄店 ハネッセルランドセルの扱いあり
三越伊勢丹 申し込みには公式サイトのQRコード読み込みが必要
村瀬鞄行 名古屋の老舗メーカー
モギカバン 人気モデルや口コミの紹介はこちら
ももちゃんランドセル オーダーメイドで人気のメーカー
盛田のランドセル ファイテンとコラボしたランドセルの扱いあり
モンベル 「わんパック」は通学用リュック

 

ヤ行

 

ブランド名 一言メモ
ユーアンドアイ ランドセルは3万円台からラインナップ

 

ラ行

 

ブランド名 一言メモ
ラトリエデュカルターブル 女の子ランドセルの扱いが多いメーカー
ラルフローレン 電子カタログでの対応
ピピコロbyらんどせる屋さん 1962年創業の三栄鞄のプライベートブランド
リリコ 個性的なランドセルが多くラインナップ

 

ランドセルのカタログを読む際の注意点

ランドセルのカタログを読む際の注意点

 

ここからは、ランドセルのカタログを読む際の注意点をまとめていきます。

 

人気ブランドの「紙カタログ」は品切れに注意

 

ランドセルのデザインや機能をチェックするのに、カタログの取り寄せはおすすめです。いろいろなブランドでランドセルカタログがあり、基本的に無料で申し込むことができます。

 

その中でも工房系の「黒川鞄」は手作りにこだわっている人気ブランドのため、毎年ランドセルの販売が開始される前には紙カタログの受付が終了してしまいます。

 

その他のブランドも、紙カタログは数量限定となっているケースが多いので、気になるブランドやデザインがある場合はなるべく早めに申し込んでおきましょう。

 

なお、紙カタログの配布が終了すると、多くのブランドで電子カタログに移行しますが、家族で相談するのに便利なのは紙カタログです。

 

紙カタログがあれば、複数のブランドのランドセルを同時に見ることができ比較しやすいからです。(※電子カタログで比較する場合は画面の切り替えが必要)

 

カタログに載っている商品でも在庫無しの場合がある

 

カタログが届くのがランドセル販売開始後の場合、すでに人気モデルが売り切れてしまっていることがあります。

 

特に数量限定のコードバンモデルを狙っているなら注意が必要で、ランドセルの販売開始日に購入しないと完売してしまい、買い逃してしまうことも。

 

お気に入りのランドセルが買えずに後悔しないように、なるべく早めにカタログを取り寄せることをおすすめします。

 

カタログと実物では色が違って見える可能性がある

 

ランドセルカタログを取り寄せて、デザインやカラーで好みのモデルがあったら、実際に展示会や店舗に足を運んで、ランドセルの見た目や背負い心地をチェックしてみましょう。

 

なぜなら、実物を見るとカタログの写真イメージと違っていたなんでこともあるからです。

 

もし近くで出張展示会の開催や店舗が無い場合は、自宅でランドセルが試せる貸出サービスを活用してみてください。

 

コロナ禍のラン活で多くの人が利用したサービスで、好評だったため終息後も各ブランドサービスを継続しています。

 

ランドセルの貸し出しサービスに関しては、「ランドセル展示会」のページで情報をまとめています。

 

カタログ記載の価格が変更されることがある

 

ランドセルカタログには、デザインや機能などの他に価格も記載されていますが、そのほとんどが通常価格となっています。

 

そのため、早期割引などのセールを行うブランドでは、カタログ記載の通常価格よりもお得に購入できる場合があります。

 

「セイバン」や「フィットちゃん」、「ふわりぃ」などの大手ブランドでは早期割引を実施しています。

 

期間限定で、早ければ早いほどお得な価格で、お気に入りのランドセルを購入することができます。

 

そのためには、できるだけ早くにカタログを申し込んで、デザインや機能などしっかり確認しておくことがポイントです。

 

 

カタログ申し込みに関するよくある質問

カタログ申し込みに関するよくある質問

 

ランドセルのカタログ申し込みに関して、よくある質問をまとめるので、気になるところがあればチェックしてみてください。

 

特典やおまけが充実しているブランドはどこ?

 

カタログを取り寄せると、カタログと一緒にランドセルに使用される革見本もついているブランドがあります。

 

ブランド 特典
ふわりぃ クラリーノ生地見本
萬勇鞄 革サンプル
このさき カラーサンプルはカタログとは別に請求
カザマランドセル 革サンプル
中村鞄 女の子・男の子用ランドセル革見本帳
横山鞄 生地見本セット
生田ランドセル 皮革サンプル
神田屋鞄 本体生地サンプル
宇野カバン 素材革見本
ナガエかばん 革の色見本
グリローズ カラーサンプル
ニノニナ 生地見本
盛田のランドセル 革見本は総枚数3枚以内
水野鞄店 ハネッセルの生地見本
ツバメランドセル 生地サンプル
ガルソンランドセル 素材の色見本、糸見本

 

 

革見本は数量限定となっているところが多いので、なるべく早めにカタログを申し込む必要があります。

 

そして、こちらは革見本以外の特典がついているブランドです。

 

ブランド 特典
セイバン ラン活応援BOOK、こどもカタログ
鞄工房山本 購入者からのお便りを掲載した冊子
池田屋 子どもカタログ、絵本
キッズアミ 公式サイトで使える「お得な情報」
くるピタランドセル くるピタオリジナルマスクケース(先着2000枚の数量限定)

 

特に池田屋は、数量限定の絵本が人気となっていておすすめです。

 

このように、特典が充実しているブランドが多く数も限られているので、できるだけ早めに取り寄せるようにしましょう。

 

池田屋ランドセル2024カタログ

 

カタログはいつからスタート?届くのはいつ?

 

カタログの申し込み開始時期はブランドによって異なっていますが、最も早いブランドは工房系の「羽倉」で、年中の7月頃に受付を開始することが多いです。

 

8月には大手の「フィットちゃん」や「アーティファクト」でも開始され、9月以降は多くの人気ブランドで申し込みがスタートしていきます。

 

カタログの発送は、「羽倉」では12月下旬頃から順次発送予定、その他のブランドも出来上がり次第お届けとなっています。

 

ちなみに、工房系の中でも特に人気のある「黒川鞄」は、毎年一番早くにランドセルが完売してしまうブランドで、一部のモデルはランドセル販売開始後すぐ売り切れてしまいます。

 

カタログもとても人気があり、毎年9月頃申し込みが開始されますが、ランドセル販売開始前に配布が終了してしまうこともあります。

 

確実に自分の希望するランドセルを手に入れるには、早めのカタログ申し込みと早めの情報収集が重要となります。

 

クーポンがもらえるブランドはどこ?

 

カタログと一緒にお得なクーポンがもらえるブランドはこちらです。

 

  • ふわりぃ:公式SHOPで使用できるプレミアムクーポン
  • 水野鞄店:10%OFFクーポン

 

なお、情報は執筆時点のもので、情報は更新していきます。

 

ふわりぃカタログクーポン

 

カタログを取り寄せる際にかかる費用は?

 

ランドセルカタログは、基本的に無料で取り寄せることができます。

 

ただし、「きなこ×こどもと暮らし」はカタログを請求するのに330円、生地の見本についても150円の費用がかかります。

 

ちなみにカタログ初版を購入すると、レンタルサービスの先行予約案内の特典があります。

 

「鞄工房山本」ではカタログは基本無料ですが、カタログと革サンプル付きの場合は有料となり200円かかるので注意してください。

 

なお、革サンプルを購入すると、数量限定で200円OFFクーポンがついてきます。

 

ほとんどのブランドでカタログは無料で取り寄せできるので、気になるブランドがたくさんある人は複数のカタログを申し込んでおきましょう。

 

カタログはどれくらい取り寄せればいい?

 

先ほども紹介しましたが、カタログが無料のブランドがほとんどです。

 

ランドセルブランドはたくさんあるので、最低でも3~5ブランドは取り寄せて比較することをおすすめします。

 

もしも、どのブランドにしようか迷っている場合は、前半の「特に人気の高いブランド」を参考にしてみてください。

 

人気ブランドを紹介しているので、ランドセル選びに役立つと思います。

 

紙カタログと電子カタログどっちがおすすめ?

 

ランドセルのカタログには、紙カタログと電子カタログがあり、それぞれメリットデメリットがあります。

 

紙カタログは複数ブランドのランドセルを比較するのに便利です。カタログを広げて見比べることができるので、効率的に好みのランドセルが見つかるでしょう。

 

ただし、取り寄せに時間がかかってしまいます。(※販売開始後は申し込んでから1週間程度)

 

一方の電子カタログはすぐに見ることができますが、一画面でしか確認できないため、複数のブランドを比較するには不便です。

 

このように両者それぞれにメリットデメリットがありますが、ランドセルを購入する際は、家族で相談するケースがほとんどです。

 

子どもを中心に、お父さんお母さんの他、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に相談する家庭もあるので、紙カタログを早めに申し込んで活用することをおすすめします。

 

各メーカーのカタログをまとめて請求することはできる?

 

今のところ、ランドセルカタログをまとめて請求できるサービスはありません。そのため、このページでは各ブランドのカタログ請求先を一覧にしてまとめています。

 

いろいろなブランドのカタログを取り寄せて比較しようと考えている人は、前半で紹介した「ランドセルのカタログ一括請求先」を活用してみてください。

 

まだ特に気になるブランドが見つかっていない人は、「特に人気のブランド」を参考にしてもらえばと思います。

 

カタログ請求をすると他の広告宣伝メールなども送られてくる?

 

ランドセルカタログを請求する場合、個人情報やアンケートを入力することになります。

 

その際、きちんとしたブランドではメルマガなどの登録が選択できるようになっているので安心です。

 

もし他の広告宣伝メールが送られてくるのが不安な場合は、フリーメールなどを利用すると良いでしょう。

 

カタログには限定モデルや新作モデルも掲載されているの?

 

カタログには各ブランドの特徴の他、限定モデルや新作モデルの情報も詳しく掲載されています。

 

特に新作モデルの情報をいち早くゲットしたい人は、早めのカタログ申し込みをしておきましょう。

 

なお、販売開始後に急きょコラボが決定することも。

 

もし新作ランドセルが追加される際は、当サイトの各ブランドページで紹介していきます。

 

カタログにはランドセルの重さやサイズなど詳しく載っているの?

 

ランドセルカタログには、デザインや機能、価格などの他、重さやサイズなどの情報も詳しく記載されています。

 

大手のフィットちゃんなどでは、ランドセルモデルの仕様一覧表が一緒についているので、モデルごとの比較が大変便利です。

 

フィットちゃんカタログ一覧表

 

このほかにもブランドによっては、ランドセルに使われる革見本がついていたりするので、実際の色合いを確認することができるようになっています。

 

ニトリのランドセルカタログはどこで手に入る?

 

ニトリのランドセルカタログは、ネットの公式サイトから申し込みできます。

 

2024年度のカタログは、2023年2月下旬頃から順次発送となっているので、興味のある人はチェックしてみてください。

 

イオンのランドセルカタログはどこで手に入る?

 

イオンのランドセルカタログは、電子版となっており公式サイトでチェックできます。電子カタログには、2024年度からラインナップされた、ランドセル型のリュック「ラクルスタイル」も掲載されています。

 

興味のある人は、イオンの公式サイトをチェックしてみてください!

 

メゾピアノのランドセルカタログはどこで手に入る?

 

メゾピアノのランドセルカタログの需要が多いので、いろいろと調べてみたのですが、執筆時点では入手できるところはありませんでした

 

なお、メゾピアノは百貨店や量販店での扱いが多いため、今後そちらのカタログに掲載される可能性はあるかと思います。

 

引き続き調査して見つけ次第、こちらの内容を更新する予定です。

 

 

まとめ

 

ランドセル選びをスムーズに行うためにも、カタログを取り寄せることはとても重要です。

 

カタログの申し込みは早いブランドで年中の7月頃にスタートし、9月頃からは多くのブランドで開始となります。

 

カタログにはたくさんのランドセルについての情報が載っているので、家族でいろいろなブランドを比較しながら見ることができてとても便利です。

 

無料で請求できるカタログがほとんどなので、気になるブランドは早めに申し込んでランドセル選びに役立てましょう。