モギカバンのランドセル|価格比較と購入ガイド!

モギカバンのランドセルの口コミや評判と人気モデルを紹介しています。モギカバンはコードバンモデルが充実しているブランドの1つです。一部モデルは数量限定となっているので、早めのチェックがおすすめです!

 

※販売開始が間近に迫る「モギカバン」

 

モギカバンは2025ランドセルを、2/1(木)AM10時から販売します。
すでにラインナップが公開され、女の子向けに2モデル新作が追加されています。

 

カタログ申し込みはすでにスタートしているので、気になる人は「ランドセルカタログ」ページのブランド一覧から申し込んでみてください。

 

 

モギカバンは1929年創業の老舗工房で、高い品質の素材と熟練した職人の技術によってつくられるランドセルが人気です。

 

手間を惜しまずに時間をかけて作業を行うので、生産できる数は限られていますが、納得のいくこだわりのランドセルに仕上がっています。

 

ここからは、モギカバンのランドセルについて紹介していくので、ランドセル選びの参考にしてみてください。

 

 

 

モギカバンのランドセルはどうなの?

モギカバンのランドセルはどうなの?

 

モギカバンの最大の特徴は、コードバンモデルの多さです。素材にこだわるブランドならではの品揃えとなっています。

 

では実際に、モギカバンのランドセルがどんな感じかを重さや価格など一覧表にしてまとめるので、参考にしてもらえればと思います。

 

なお、ランドセルの具体的なデザインについては、「男の子人気モデル」「女の子人気モデル」のブロックで紹介しています。

 

会社名 株式会社 モギカバン店
住所 群馬県桐生市本町5-369
創業年 1929年(昭和4年)
口コミ
(5点満点)
4.25
カタログ 受付中
展示会 1~7月
レンタル 対応中
重さ 1,160~1,690g
(平均1,300g台)
価格 60,500~230,000円
(平均6~7万円台)
アウトレット 店舗のみ
モデル数 人:10、牛:8、コ:3
オーダーメイド なし
ランドセルカバー あり
リメイク 他社ランドセルも対応

※モデル数の人:人工皮革、牛:牛革、コ:コードバンとなります

 

カタログ、展示会、アウトレットは、各特集ページで詳細をまとめています。

 

素材にこだわるブランドのため、牛革やコードバンのモデル数が多いモギカバンですが、気になる点もあります。

 

  • オーダーメイドがない
  • 店舗が関東のみ
  • 特典内容がモデルによって異なる

 

このように気になる点も挙げられますが、モギカバンは上質な革で職人の手縫いでつくられる丈夫なランドセルなので、多くの人におすすめできるブランドです。

 

では続いて男の子、女の子の順番でモギカバンの人気ランドセルを紹介します。気になるモデルがないかチェックしてください。

 

 

【男の子】モギカバンの人気デザインベスト3

 

ここからは、男の子の2025年度最新ランドセルの中から人気モデルを3つピックアップして紹介します。

 

なお、女の子の内容に関しては、次のブロックでまとめています。

 

コードバンマエストロ

コードバンマエストロ キャメル

 

税込価格 230,000円
重さ 約1,690g
素材 かぶせ:コードバン
本体:コードバン
背当て:ソフト牛革
肩ベルト:ソフト牛革
形状 学習院型
本体カラー
モデル数
クロ、コン、プレステージグリーン、ブラウンなど
10種類
サイズ(㎝) 【内寸】
高さ31.0×横23.2×縦12.5
【外寸】
高さ33.5×横26.5×縦22.0
おすすめしたい人 かぶせだけでなく本体にもコードバンを使用した最高級モデル
とにかく素材にこだわりたい人におすすめのランドセルです

 

 

コードバンプレステージLE

コードバンプレステージLE クロ/アオ

 

税込価格 140,000円
重さ 約1,590g
素材 かぶせ:コードバン
本体:牛革
背当て:ソフト牛革
肩ベルト:ソフト牛革
形状 学習院型
本体カラー
モデル数
クロ、プレステージグレー、コン、プレステージグリーン、ブラウンなど
14種類
サイズ(㎝) 【内寸】
高さ31.0×横23.2×縦12.5
【外寸】
高さ33.5×横26.5×縦22.0
おすすめしたい人 かぶせにはコードバン、本体は牛革を使用したハイブリッドモデル
コードバンのみのモデルより軽くて価格も安価なので、お手軽に購入しやすいモデルです

 

 

 

コードバンプレステージ

コードバンプレステージ クロ/アオ

 

税込価格 120,000円
重さ 約1,490g
素材 かぶせ:コードバン
本体:牛革
背当て:ソフト牛革
肩ベルト:ソフト牛革
形状 学習院型
本体カラー
モデル数
クロ、コンなど
6種類
サイズ(㎝) 【内寸】
高さ31.0×横23.5×縦12.5
【外寸】
高さ33.5×横26.5×縦22.0
おすすめしたい人 かぶせにはコードバン、本体には牛革を使用したモデルです
アオやゴールドのステッチカラーがお洒落なランドセルで、細部にこだわりたい人におすすめ

 

 

※ランキングはアクセス数や購入数などを分析した結果の順位です

 

 

ランドセル一覧表(男の子)

 

名称 税込価格 重さ カラー
たくみ プレミアムウノ 60,500円 1,160g 10色
たくみ プレミアム ドゥエ 62,000~65,000円 1,160g 7色
ユニバーサル プレミアム 67,000円 1,240g 6色
名称 税込価格 重さ カラー
たくみ ライトモデル 70,000~73,000円 1,200g 13色
たくみ スタンダード スムース 72,000~75,000円 1,330g 17色
たくみ プレステージスムース 91,500円 1,490g 14色
SHINICHIRO ARAKAWA×MOGI コラボモデル 93,500円 1,380g 1色

 

「たくみ ライトモデル」「SHINICHIRO ARAKAWA×MOGI コラボモデル」は、公式サイトの記載は牛革のみとなっています。

名称 税込価格 重さ カラー
たくみ クラシコ 72,000円 1,340g 8色
名称 税込価格 重さ カラー
ユニバーサル アンティコ 75,000円 1,390g 22色
たくみ プレステージ ボルサ 86,000円 1,400g 8色
名称 税込価格 重さ カラー
コードバン プレステージ 120,000円 1,490g 6色
コードバンプレステージ LE 140,000円 1,590g 14色
コードバン マエストロ 230,000円 1,690g 10色

 

牛革の細かい違いを知りたい人は、「モギカバンの人気の理由は?」でまとめている、素材へのこだわりをチェックしてみてください。

 

 

【女の子】モギカバンの人気デザインベスト3

 

コードバンマエストロ

コードバンマエストロ キャメル

 

税込価格 230,000円
重さ 約1,690g
素材 かぶせ:コードバン
本体:コードバン
背当て:ソフト牛革
肩ベルト:ソフト牛革
形状 学習院型
本体カラー
モデル数
バーガンディ、プレステージレッド、ディープレッド、キャメルなど
10種類
サイズ(㎝) 【内寸】
高さ31.0×横23.2×縦12.5
【外寸】
高さ33.5×横26.5×縦22.0
おすすめしたい人 かぶせにも本体にもコードバンを使用した最高級モデル
上品なカラーバリエーションで落ち着いた雰囲気の女の子におすすめです

 

 

コードバンプレステージLE

コードバンプレステージLE ディープレッド/ピンク

 

税込価格 140,000円
重さ 約1,590g
素材 かぶせ:コードバン
本体:牛革
背当て:ソフト牛革
肩ベルト:ソフト牛革
形状 学習院型
本体カラー
モデル数
オーキッドローズ、バーガンディ、プレステージレッド、ディープレッド、キャメルなど
14種類
サイズ(㎝) 【内寸】
高さ31.0×横23.2×縦12.5
【外寸】
高さ33.5×横26.5×縦22.0
おすすめしたい人 かぶせにはコードバン、本体は牛革を使用し、アンティーク調金具で仕上げたモデル
上品で高級感のあるランドセルを好む人におすすめです

 

 

たくみライトモデル

たくみライトモデル アイスミント/ミント

 

税込価格 70,000~73,000円
重さ 約1,200g
素材 かぶせ:牛革スムース
本体:クラリーノ
背当て:ソフト牛革
肩ベルト:ソフト牛革
形状 学習院型
本体カラー
モデル数
アクアブルー、シチリアピンク、グレースパープル、レトロホワイト、アイスミント、レトロピンク、アカなど
13種類
サイズ(㎝) 【内寸】
高さ31.5×横23.5×縦12.5
【外寸】
高さ34.5×横26.5×縦22.0
おすすめしたい人 かぶせは牛革、本体はクラリーノのハイブリッドモデル
牛革モデルより軽くて背負いやすいので、重さが気になる人にピッタリです

 

 

※ランキングはアクセス数や購入数などを分析した結果の順位です

 

 

ランドセル一覧表(女の子)

 

名称 税込価格 重さ カラー
たくみ プレミアムウノ 60,500円 1,160g 10色
【新作】プリズミックスプレミアム 61,500円 1,230g 3色
たくみ プレミアム ドゥエ 62,000~65,000円 1,160g 7色
プリズミックス ロココハート 65,000円 1,230g 6色
ユニバーサル プレミアム 67,000円 1,240g 6色
プリズミックス プリンセス 69,000円 1,230g 4色
プリズミックスヴィクトリアンハート 69,000円 1,230g 3色
プリズミックスヴィクトリアンハートSE 71,000円 1,230g 3色
プリズミックス スター 73,000円 1,230g 3色
【新作】プリズミックスパルファン 77,000円 1,230g 2色
名称 税込価格 重さ カラー
たくみ ライトモデル 70,000~73,000円 1,200g 13色
たくみ スタンダード スムース 72,000~75,000円 1,330g 17色
たくみ プレステージスムース 91,500円 1,490g 14色
名称 税込価格 重さ カラー
たくみ クラシコ 72,000円 1,340g 8色
名称 税込価格 重さ カラー
ユニバーサル アンティコ 75,000円 1,390g 22色
ユニバーサル リセ 79,500円 1,390g 8色
たくみ プレステージ ボルサ 86,000円 1,400g 8色
名称 税込価格 重さ カラー
コードバン プレステージ 120,000円 1,490g 6色
コードバンプレステージ LE 140,000円 1,590g 14色
コードバン マエストロ 230,000円 1,690g 10色

 

牛革の細かい違いを知りたい人は、「モギカバンの人気の理由は?」でまとめている、素材へのこだわりをチェックしてみてください。

 

 

失敗や後悔は?モギカバンの口コミ体験談(4件)

失敗や後悔は?モギカバンの口コミ体験談

 

  • 購入モデル:ユニバーサル アンティコ
  • カラー:クロ/ディープレッド
  • 価格:68,200円
  • 購入した場所:通販
  • 満足度:5

 

【良かった点】
息子は何でもいいと言うので、父親の私の希望を反映したランドセルを探していました。するとモギさんの「ユニバーサル アンティコ」が希望そのものでした。

 

いい感じに渋くて、でも色はクロ/ディープレッドを選んだので小学生にも似合いまくりですランドセルに興味がない息子も届くと一気に大好きになったみたいで、宝物のように扱っています。

 

シンプルでありながら品質にこだわられているので高級感いっぱいで、隅々まで美しい。さすが職人さんがたずさわっただけあります。

 

見た目に加えて使用感も良さそうに思います。通学を苦にしていないので感謝しています。

 

主素材は牛革ボルサというみたいですけど、やっぱり本物の革は違いますね!内張りが黒色なのでスタイリッシュに感じます。

 

それに、スッキリとしたキューブスタイルなところもいいですね。

 

【気になる点】
なし

 

【その他】
オシャレだし人気のブランドなので結構早く売り切れてしまいます。カラー次第ではあっという間なので、後回しにせずに早めに購入するのがいいと思いました。

 

私が購入した時点では残り個数が残り2個でしたから。

 

  • 購入モデル:プリズミックス ヴィクトリアンハート
  • カラー:パールピンク/ピンク
  • 価格:66,000円
  • 購入した場所:通販
  • 満足度:5

 

【良かった点】
女の子らしさを100%表現しているパール系のキラめくランドセルです。鋲がハートマークになっているので、普通のランドセルとはけた違いにかわいいですよ。

 

かぶせ部分以外にも左右の肩ベルトにもハートの鋲があるので、前から見ても後ろから見ても素敵すぎ。

 

横側にはデザイン性豊かなハートが!かぶせを開けた内側のデザインもイケてます。

 

これは人工皮革が使ってあるので1200gくらいと軽めです。毎日背負うものなので軽いほうが嬉しいですよね。

 

意外と重宝しているのが持ち手です。どこかにかけたり持ったりするときに使っています。

 

カラーはいろいろとありました。選ぶ楽しさもあったみたいで、結局パールピンク/ピンクにしましたけど、大満足しているようです。サービス面も含めて、モギカバンさんは立派です。

 

【気になる点】
なし

 

【その他】
ラン活なる言葉があると知りませんでしたが、ネットで情報収集したおかげでモギカバンさんに出会えました。

 

多分昔よりもメーカー・ブランドが多くなっていると思うので、うまく情報を集めて、早めに行動をすることが、ラン活成功の鍵になると思います。

 

私の娘の場合は、情報収集から1ヶ月くらいでプリズミックス ヴィクトリアンハートに出会って、これに決めました。

 

  • 購入モデル:プリズミックス プリンセス
  • カラー:パールラベンダー/ラベンダー
  • 価格:63,800円
  • 購入した場所:通販
  • 満足度:4

 

【良かった点】
本格的で立体的なティアラがあしらってあります。王女様のランドセルみたいだね。って娘が嬉しそうに話してました。

 

牛革のランドセルも気になりましたが軽さを重視してクラリーノにしました。実際に娘が背負っている姿を見ると、軽いのにして良かったと思います。

 

このメーカーのランドセルはオシャレ感満載な商品ばかりですね。特に女子には最高でしょうね。

 

【気になる点】
ネットショップのランドセルページの情報量が少ないと感じました。掲載してある写真や説明に関してもデザイン系のことばかりで、機能に関してはあまりわかりませんでした。

 

デザイン重視の人にはいいかもしれませんが、機能性にこだわり抜きたい場合は…という感じです。

 

【その他】
なし

 

  • 購入モデル:たくみ プレステージ ボルサ
  • カラー:コン/コン
  • 価格:77,000円
  • 購入した場所:桐生本店
  • 満足度:3

 

【良かった点】
通販は便利ですが本物を見たいということで、自宅からそれほど遠くない桐生本店に行きました。親切に案内して下さり、いろいろなランドセルを見れました。

 

小学生にはもったいないような革の質感とデザインだと思うほどの出来栄えでした。子供もこのランドセルがいいというので買いました。

 

名前を入れてもらえるので自分自身のものだ!という意識も高まったと思います。補強材のおかげで丈夫なのも嬉しいです。

 

【気になる点】
買いに行った際には気づかなかったのが重さのことで、スムースに比べてボルサは少し軽いとは言っても1400gですからね…

 

牛革だからしょうがないと思いますが、学校と家がちょっと遠いので、今更ですがかわいそうな気もします。本人は大丈夫!と言ってくれていますが。

 

重さがマイナス点ですね。それ以外は気に入っています。

 

【その他】
なし

 

 

人気の理由は?モギカバンの注目ポイント

人気の理由は?モギカバンの注目ポイント

 

ここからは編集部が厳選した、モギカバンの注目ポイントをまとめていきます。

 

丈夫で品質の良いランドセルが人気のモギカバン。その人気の理由を詳しく解説していきましょう。

 

コードバンモデルの多さ

 

モギカバンは3種類のコードバンランドセルの取り扱いがあり、黒川鞄や土屋鞄などと同じく種類が豊富に揃っています。

 

モデル名 特徴
コードバン プレステージ 軽量モデルのため人工皮革使用の割合が多いが、丈夫な仕立てでアメ豚一枚通し総内張り
コードバンプレステージ LE かぶせはコードバン、本体や持ち手に牛革を使用したモデル
コードバン マエストロ かぶせと本体に貴重なコードバンを贅沢に使用したオールコードバンモデル

 

コードバンは馬のお尻の革のことで、革のダイヤモンドと呼ばれるほど美しい光沢をもつ希少な革で、牛革の3~5倍の強度があります。

 

伝統的な学習院型で、背あてと本体を繋ぐヘリ部分を縫い合わせた丈夫なつくりです。

 

コードバンプレステージは、軽さにもこだわって作られているので、1,490gと牛革と同等の重さとなっています。

 

コードバンマエストロとコードバンプレステージLEは重めとなりますが、ウイング背カンの機能で体の負担を軽減する工夫がされています。

 

最近は、価格上昇や入手困難などでコードバンランドセルを作るブランドが減っていく傾向です。

 

しかしモギカバンは、少ない生産数でもコードバンランドセルを後世に残したいという想いでランドセルを作り続けています。

 

素材へのこだわり

 

モギカバンはクラリーノや牛革、コードバンの素材を扱っていて、特に牛革はこだわりが強く、3種類の異なる牛革を使用しています。

 

「牛革スムース」「牛革ボルサ」「牛革クラシコ」の3つで、それぞれ特徴が違っています。

 

「牛革スムース」は、色むらや血筋など革本来の味わいがあり、表面が滑らかで美しく、深みのある光沢や色合いが特徴の牛革です。

 

牛革スムースの塗装や仕上げの加工は、コードバンと全く同じ方法で行われています。

 

「牛革ボルサ」は、表面が型押し加工されているので血筋などが目立たず、ざらざらした風合いの牛革で防傷防水加工が施されています。

 

他社ブランドでも多く使用されている牛革です。

 

「牛革クラシコ」は、革の表面が揉み革のような独特の雰囲気があるのが特徴で、牛革スムースや牛革ボルサと同じように防傷防水加工されています。

 

モギカバンではこの上質の革を使って、それぞれの特徴を生かしたランドセル作りを行っています。

 

 

アメ豚一枚通し総内張り

 

モギカバンの一部モデルの内張りは、アメ豚一枚通しで仕立てられていて、以下のモデルが対応しています。

 

  • コードバン マエストロ
  • コードバン プレステージ LE
  • コードバン プレステージ
  • たくみ プレステージ スムース
  • たくみ プレステージ ボルサ

 

素材は、表面が堅く摩擦に強く内張りにぴったりのアメ豚が使用されていて、時間が経つと飴色に変化することからアメ豚と呼ばれています。

 

アメ豚一枚通し総内張りは、かぶせと本体の間に継ぎ目がなく、一枚のアメ豚の革を通して張る一枚通しと呼ばれる製法で作られます。

 

この製法は、熟練の技術が必要で時間もかかってしまいますが、継ぎ目がないため教材もスムーズに出し入れでき、ゴミもたまりません。

 

そして、この飴色の見た目が美しく、使えば使うほど味わい深くなっていきます。

 

 

購入特典が充実している

 

モギカバンでは、ランドセルを購入すると充実した特典がついていますが、気になる点で記載したように、特典内容がモデルによって異なっています。

 

アメ豚一枚通し総内張りは、先ほど紹介したモデルに対応していて、これらのモデルには、アメ豚に職人が手書きで名前を入れる名入れサービスもついています。

 

そして、コードバンマエストロ、コードバンプレステージLE、たくみプレステージスムースの3モデルは、選べるカブセ鋲&ファスナーチャームの特典もあります。

 

丸型かハート型の鋲を選ぶことができ、ハート型もアンティーク調の上品でおしゃれなデザインとなっています。

 

さらに、プリズミックスシリーズ以外の背あては、通気性がよく肌触りのよいソフト牛革が使用されています。(プリズミックスプレミアムはソフト牛革)

 

このようにモデルごとについている特典の内容が違うので、ランドセルを選ぶ際には注意してください。

 

 

モギカバンのランドセルを他社と比較

モギカバンのランドセルを他社と比較

 

次に、モギカバンのランドセルと他ブランドのランドセルを比較しました。重さと価格をそれぞれ比較したので、参考にしてください。

 

モギカバンの重さは軽い?重い?

 

モギカバンのランドセルは他ブランドのランドセルと比較して軽いのか、重いのか、各ブランドの最軽量、最重量、平均重量を一覧表にまとめたので比較しましょう。

 

最軽量 平均 最重量
モギカバン 1,160g 1,300g台 1,690g
黒川鞄 1,280g 1,500g台 1,780g
池田屋 810g 1,300g 1,400g
土屋鞄 1,160g 1,300g台 1,490g
カバンのフジタ 1,150g 1,300g台 1,450g
鞄工房山本 1,190g 1,400g台 1,600g
萬勇鞄 1,180g 1,200g 1,300g
セイバン 890g 1,200g台 1,550g
フィット 940g 1,200g台 1,340g
ふわりぃ 890g 1,100g台 1,270g

 

一覧表を見てみると、平均重量1,300g台で工房系の中では軽めで、1,160gの軽量モデルの取り扱いがあります。

 

最重量の1,690gはコードバンモデルで重めですが、ウイング背カン機能で体へかかる負担を軽減しています。

 

モギカバンの価格、値段は安い?高い?

 

モギカバンの価格についても、重さと同様に他ブランドと比較するために一覧にまとめました。

 

 

最安値 平均 最高値
モギカバン 60,500円 6~7万円台 230,000円
黒川鞄 78,000円 9~15万円台 398,000円
池田屋 47,000円 6~7万円台 110,000円
土屋鞄 65,000円 8~10万円台 190,000円
カバンのフジタ 57,000円 6~7万円台 108,000円
鞄工房山本 64,900円 6~7万円台 230,000円
萬勇鞄 66,000円 6~7万円台 83,600円
セイバン 47,300円 6~7万円台 93,500円
フィット 55,000円 5~6万円台 92,400円
ふわりぃ 43,780円 5~6万円台 82,500円

 

他のブランドと比較してみると、60,500~230,000円まで幅広い価格帯のモデルを扱っているのが、モギカバンの特徴です。

 

人工皮革や牛革に加えて、コードバンモデルもたくさん揃っているので、予算に合わせて好みのランドセルを選ぶことができます。

 

 

モギカバンの店舗(ショールーム)情報

モギカバンの店舗(ショールーム)情報

 

このブロックでは、モギカバンのランドセルを試したい人に向けて、全国各地にある店舗(ショールーム)の情報をまとめていきます。

 

営業時間や定休日については変更になっていることもあるので、事前にきちんと確認しておきましょう。

 

なお、近くに店舗がない人は、「出張展示会」や「ランドセルのレンタルサービス」などを活用して、ランドセルのデザインや背負い心地を確認することができます。

 

群馬(桐生、太田)

 

桐生

 

 

 

住所 群馬県桐生市本町5-369
TEL 0277-22-3824
定休日 水曜日
営業時間 10:00-19:00
駐車場 あり
URL https://randoseru.mogi.me/c-fpage?fp=shop

 

太田

 

 

住所 群馬県太田市新田市野井町556-1 ジョイフルホンダ ニコモール1F
TEL 0276-20-9309
定休日 なし
営業時間 10:00-19:30
駐車場 あり
URL https://randoseru.mogi.me/c-fpage?fp=shop

 

栃木(足利)

 

 

住所 栃木県足利市朝倉町245-5 アピタ コムファーストS.C.2F
TEL 0284-71-4543
定休日 なし
営業時間 10:00-20:00(2024年2月末まで10:00-19:30)
駐車場 あり
URL https://randoseru.mogi.me/c-fpage?fp=shop

 

 

モギカバンのランドセルに関するよくある質問

モギカバンのランドセルに関するよくある質問

 

最後にモギカバンに関するよくある質問をまとめました。

 

モギカバンのランドセルのサイズ、収納力は問題ない?

ランドセルを選ぶ基準として、収納力にこだわる人も多いです。ランドセルの収納力を調べるには、マチ幅を確認するといいでしょう。

 

平均のマチ幅サイズは12㎝となっていて、モギカバンのマチ幅サイズは12.5㎝なので、しっかりとした容量があります。

 

A4フラットファイルも対応しているサイズでつくられているので、大きな教材も楽に収納することができます。

 

モギカバンの売り切れ時期は?いつ買えばいいの?

モギカバンでは、モデルのカラーごとに完売のタイミングが異なります。

 

2022年度は3月上旬に販売開始で4月上旬には品薄状態に、2023年度は3月下旬に品薄状態となっていて、以前よりペースが早くなっています。

 

2024年度もほぼ同じようなペースで、品薄が発生しました。

 

モギカバンでは在庫が少なくなってきたら、「3個在庫あり」などと表示してくれます。気になるランドセルがある人は、在庫状況も確認しながら早めに注文して買い逃さないように気を付けましょう。

ランドセルの貸出(レンタル)サービスは行っているの?

モギカバンは群馬と栃木に店舗がありますが、遠方に住んでいる人のためにランドセルのサンプル貸出サービスが行われます。

 

貸出しは一人一度に1シリーズ1色最大2個まで、期間は3日以内、料金は返送時の送料を負担することになりますが、ランドセルに直接触れて背負い心地や機能などを確認することができます。

 

このサービスは、店舗や展示会に行けない人や遠方に住んでいる人向けのものとなっています。

ランドセルが届かない時はどうすればいい?

モギカバンでランドセルを注文すると、早ければ9月頃に、遅ければ3月中旬頃お届けとなります。

 

注文するモデルやカラー、注文する時期によって届く日が異なりますが、ランドセルが出来上がると、連絡がくるので安心してください。

 

もしランドセルが届かない場合や、連絡がこない時は問い合わせて確認してみてください。

 

 

まとめ

 

モギカバンは、品質のいい素材を使用し、職人のこだわりの技術でつくられるランドセルが人気のブランドです。

 

アメ豚一枚通し総内張りは、モギカバンこだわりの製法で仕立てられていて、手間と時間がかかる分、美しい革独特の味わいとなっています。

 

希少なコードバン素材を使用したモデルも多く扱っていて、カラーの種類も豊富です。

 

かぶせや本体、かぶせ下のY字型パーツや下ベルトなどもコードバンを使用した、贅沢なオールコードバンモデルも用意されています。

 

素材にこだわったランドセルを探している人はぜひチェックしてみてください。