食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

Bakery book [ベーカリーブック] vol.6

拡大表示

製パン業界の“トレンド”を完全網羅!ベーカリーの経営に必要な情報が満載
発行年月
2012年5月21日
判型
A4変
頁数
204頁
著者
柴田書店MOOK
定価
2,700円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-80123-7


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


数種類の小麦粉をブレンドしたり、北海道産小麦やフランス産小麦など、個性ある小麦粉を使うパンづくりが注目されはじめたのは、5、6年前のこと。毎年一度のペースで刊行している「ベーカリーブック第6号」では、そんなパンの味を決める小麦粉づかいについて、あらためてスポットをあててみました。実力派シェフのレシピ、地産地消のパンづくり、自家製粉のパンなど、さまざまなベーカリーの小麦粉選びを軸に、日本のパン文化の広がりを探ります。

厨房で小麦を自家製粉する全粒粉パンづくりの実際や、多種類の粉を使い分けるプロのパン職人ならではの、パンの生地配合や詳細なレシピを紹介。さらに、製粉メーカーの商品開発、国産小麦の新事情、地産地消のパンづくりなど、さまざまな視点から、素材としての小麦粉についてクローズアップしました。

Bakery book [ベーカリーブック] vol.6(見本)

Bakery book [ベーカリーブック] vol.6(見本)

後半の特別企画は、パリの最新ブーランジュリーとパンのギフト提案。有名シェフのギフトパンレシピ、スタイリストのおしゃれなパンのギフトラッピングなどを紹介しています。さらに、クリスマス菓子の定番となっている「シュトーレン」をクローズアップ。モノクロ頁では、パンと一緒に食べたくなるような“パンのおとも”を集めました。

Bakery book [ベーカリーブック] vol.6(見本)

Bakery book [ベーカリーブック] vol.6(見本)

[担当編集者より]
今回、紹介したパンの生地配合は100以上。26のレシピを含めて小麦粉と酵母のブランドは、できる限り明確にしました。生地配合はレシピの一部ではありますが、「パン用粉」や「フランスパン用粉」、「国産小麦粉」、「石臼挽き粉」など粉の特性をふまえ、他の素材との組み合わせや解説を読むことで、パンの味や食感の仕上がりがイメージできます。また、北海道をはじめ全国各地で取材した国産小麦ルポでは、時代のニーズに応じて、試行錯誤しながら進化してきパン用国産小麦粉事情がうかがえます。

*編集部だよりは、こちら
[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ