食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

新版ワインの事典

拡大表示

ワインの基礎から醸造学の知識まで、
幅広い用語を盛り込んだワイン関係者必携の1冊!
発行年月
2010年5月1日
判型
四六
頁数
362頁
著者
大塚 謙一山本 博戸塚 昭東條 一元福西 英三 監修・執筆
定価
3,456円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-35333-0


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


本書は、2003年に刊行した『ワインの事典』を改訂し、新版としたものです。ワインに関する基本の用語からブドウ栽培学・醸造学における専門用語まで、1100語強の語彙を幅広く集めました。用語の解説には必要に応じてイラストや写真をつけ、さらに理解を深めます。

新版では、ここ10年ほどで激変した世界のワイン事情をふまえ、内容を大幅に修正・加筆しました。さらに、巻末にはイラストで解説したワインの醸造工程や100種類以上のブドウ品種などの項目を収載。
ワインのプロからワイン愛好家まで誰もが使える一冊です。

本項目の見出し語は50音順に並べ、ページの端にインデックスをつけることで、探しやすくしました。また、外国語の見出し語には英語、フランス語のほか、用語によってはドイツ語、イタリア語……、とできるだけ多くの原語を表記しました。

巻頭にはカラーページで主要なブドウや醸造の様子、ワイン産地の写真などを紹介。続く「酒の分類と呼称」の一覧表は折りたたみ式の紙面を採用し、ページを広げるとその分類がひと目でわかる仕立てにしました。一覧表の裏面には世界のワイン生産国の地図を配しています。

ワインの事典(見本)

ワインの事典(見本)

以下の主要なワイン産地については地図も掲載しています。
「アルザス、ジュラ、サヴォワ」「イタリア」「オーストラリア(南)」「カリフォルニア」「コート・デュ・ローヌ」「コート・ド・プロヴァンス」
「シャンパーニュ」「シュド・ウェスト(南西地方)」「スペイン」「ドイツおよびアルザス」「ニュージーランド」「フランス」「ブルゴーニュ」
「ボルドー」「ミディ、ラングドックとルーション」「ロワール河流域」

ワインの事典(見本)

ワインの事典(見本)

[担当編集者より]
ワインを好きになると、ワインの世界で使われている言葉にも興味が出てくるもの。本書はそんな知識欲を満たすにはぴったりの一冊。
「ロマネ・コンティ」「ムートン・ロートシルト」といった有名なワイン銘柄から、「ポリフェノール」「酸味」「渋味」といったワインを表現するうえでよく使う語彙まで幅広く扱い、ていねいに解説しています。もちろん、各国のワイン事情をはじめ「茎頂培養」「口中香」「酸化酵素」といったブドウ栽培学・醸造学における語彙も多数収載しているので、ワインのプロにも必携の書!

[主要執筆者]
◎大塚謙一(おおつか・けんいち)
1924年東京都生まれ。東京帝国大学農学部農芸化学科(同大学院)卒業。山梨大学工学部助教授、国税庁醸造試験所所長歴任。農学博士。元メルシャン(株)顧問。

◎山本 博(やまもと・ひろし)
1931年神奈川県生まれ。早稲田大学大学院法律科修了。弁護士。「ソペクサ」主催の世界ソムリエ・コンクールの日本代表審査委員。著書・訳書多数。2008年、ザ・フレンチ・フード・スピリット・アワードにて人文科学賞受賞。

◎戸塚 昭(とつか・あきら)
1937年埼玉県生まれ。東京農工大学農学部農芸化学科卒業。農学博士。技術士。現在(有)テクノカルチャー代表取締役。東京農業大学応用生物科学部客員研究員。「(社)葡萄酒技術研究会エノログ部会長」。

◎東條一元(とうじょう・かずもと)
1939年千葉県生まれ。山梨大学工学部発酵生産学科卒業。サントリー(株)ワイン生産部部長歴任。元山梨大学工学部・物質・生命工学科非常勤講師。

◎福西英三(ふくにし・えいぞう)
1930年北海道生まれ。サントリー・スクール講師、校長歴任。日本ストアーサービス(株)エスポア本部特別顧問。

[目次PDFを見る]

関連商品

はじめてのイタリアワイン
定価3,024円(税込)
ブルゴーニュ・ワイン
定価5,184円(税込)
ヴィンテージ・ワイン必携
定価5,184円(税込)
世界チーズ大図鑑
定価3,780円(税込)
ワイン食堂のメニューブック
定価2,808円(税込)
トーキョーバル
定価2,700円(税込)
ピンチョス360°
定価2,700円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ