食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

本音の飲食店

拡大表示

飲食店で働く人、経営する人、飲食店を愛するすべての人に問う。ゼットン稲本健一社長による本音の飲食店論!
発行年月
2010年7月14日
判型
四六
頁数
176頁
著者
稲本 健一 著
定価
1,620円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-15323-7


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif

いま飲食業に求められるのは、ノウハウより、考えかた。大不況の時代にも対応できる飲食店をつくるには、もうノウハウを学ぶだけではダメ。柔軟に変化し、成長できる組織をつくることが大事です。そのための考えかたを1冊の本にまとめた、これまでにない飲食業のための経営書です。

飲食店はモノマネになりがちな「ノウハウ」を学ぶのではなく、オリジナリティを実現するために、「考えかた」を勉強するべきだ、ということ。飲食店は労働集約型ビジネスで知られ、激務のため人材の流出入も多いのが特徴です。「何のために飲食店で働くのか」という問いに、答えを導き出す、飲食業への愛とエールの詰まった1冊です。

著者の株式会社ゼットン代表取締役の稲本健一社長は、飲食業界、とくに若手経営者からは絶大な支持を得ている兄貴的な存在。先輩経営者たちからも、次世代のエース格と目されています。チェーンレストランの衰退が著しいなかで、多ブランド展開という新しい経営手法と、公共施設での飲食再生に着目。独自の経営戦略は常に注目の的です。

飲食店経営者はもちろん、オーナー志望者、幹部の勉強にも。スタッフの教育にも役立つ一冊です。

「飲食店はもう二度とやらない」
帯に書かれた文字にどきっとすることでしょう。裏返すとそこには、ずらりと飲食業界の重要人物の名が。本書を推薦する皆様です。

じつはこのメッセージ、こう続きます。
「---ただし、次の人生では。その代り、今回のこの人生のすべては、飲食店に捧げます。」

激戦マーケットである飲食業で生き抜くための決意表明なのです。飲食業は高い志がなければ、長く仕事を続けることができないといわれています。それほど大変な仕事ですが、本書はそんな業界で働く人々へ熱いエールを捧げるとともに、生き抜くためのヒントを教えてくれます。

背表紙側には「わたしたちが推薦します!」の文字とともに、飲食業界、デザイン業界の著名人の名前が並びます。著者が本を出すと連絡した際に、喜んで推薦の意を寄せてくださった方たちです。著者の人脈の広さ、人望の厚さをリストからうかがうことができます。

本音の飲食店(見本)

本音の飲食店(見本)

「本音で語る」というテーマを表すために選んだカバー色は「白」。文字は黒と一部の赤だけで構成し、シンプルなデザインにまとめました。
インパクトの大きな言葉「飲食店はもう二度とやらない」(帯)をストレートに目立たせるように、書名のフォントサイズも思いきって小さくしています。176頁の本ですが、働き手世代が仕事の時でもそばに持ち歩けるようにという思いから、スリムで持ちやすい軽さにしました。

巻末には2005年11月から2009年9月まで公開したブログ「イナケンが行く!」を抄録しました。「飲食店の社長さんはこんなことを考えているんだ」「仕事への熱い考えに共感できる」と若い世代のネット読者に支持されていたブログ。いま改めて読むと、ブログを書く=考えを文字にするという体験を通して、時を追うごとに著者の考えが深化していることがうかがえるのも興味深い点でしょう。

本音の飲食店(見本)

[担当編集者より]
本文の中にはこんな1文もあります。
「天職はある日突然天から降ってくるものじゃない。いまの仕事が自分自身にぴったりだと思えたら、それこそが天職」
(「辞めない覚悟をする」より)

あるいは
「先輩から学んだことはたくさんあるけど、もっとも大切なことは何かと尋ねられたら『理不尽』と答えます」
(「理不尽を笑う」より)

飲食の現場で著者が得た発想や人生観は、飲食業以外の人の心にも響きます。迷いがある時や落ち込んで自分を探している時に、あるいは大きな決断の時にはそばに置いて、そっと読み返したい、読み手に勇気をくれる本です。

*編集部だよりは、こちら

◎稲本健一(いなもと・けんいち)
株式会社ゼットン代表取締役。
1967年12月11日名古屋生まれ、金沢育ち。
1993年にプロデュースしたビアガーデンの成功を機に、飲食ビジネスの世界へ。95年10月、株式会社ゼットンを設立し「店づくりは街づくり」の理念のもと、名古屋・東京・横浜・ハワイ・シドニー等に店舗を展開。飲食を通して街の活性化に貢献すべく、公共施設開発、および商業店舗開発事業を推進する。
また、レストランの魅力を生かしたウェディング事業、社内デザイン部による商業デザイン提供、店舗や施設開発のプランニングおよびコンサルティングまで幅広く手がける。

※プロフィールは発売当時のものです。

[目次PDFを見る]

関連商品

使いこなせる! レストランサービス英会話
定価1,728円(税込)
飲食店の開業の仕方教えます
定価1,620円(税込)
フードサービス業 チェーン化入門
定価1,944円(税込)
飲食業クレーム対応のコツ100
定価1,836円(税込)
サイゼリヤ革命
定価1,026円(税込)
食堂業の店長塾
定価1,512円(税込)
フードサービス用語辞典
定価1,944円(税込)
小野正吉
定価1,728円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ