食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

はじめよう!ノンアルコール

拡大表示

6つのアプローチでつくる、
飲食店のためのドリンクレシピ109
発行年月
2020年8月31日
判型
B5変
頁数
128頁
著者
柴田書店 編
定価
2,420円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-06325-3


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


裏テーマは、「ノンアルコールでしっかり稼ごう!」。

アルコールの摂取量を減らしたり、飲まない人が増えている昨今、飲食店でもノンアルコールドリンクの品ぞろえを強化する動きが出てきました。
本書は、飲食店に向けた「おいしく」「魅力的な」「料理に合う」ノンアルコールドリンク109品を掲載。市販品を混ぜるだけの手軽なものから、フルーツなどを漬け込んだドリンクベースのつくり方、日本茶のアレンジ、本格的なノンアルコールカクテル、レストラン向けのドリンクなど、この1冊で飲食店に必要なノンアルコールドリンクの基本ラインを網羅できる内容となっています。

レシピの難易度:★★

取材先は以下の4店。いずれも各ジャンルを代表する、ドリンクのスペシャリストの皆さんにご協力をいただきました。
居酒屋やビストロ、カフェなど数々のヒット店をつくり上げ「日本ワインの伝道師」としても知られる岩倉久恵さん(La Maison du 一升vin)、日本茶の新たな価値・スタイルを創造する櫻井真也さん(櫻井焙茶研究所)、世界チャンピオンとして名だたる賞を総なめにしたバーテンダー、後閑信吾さん(The SG Club)、早くからノンアルコールのドリンクペアリングに取り組んでいるフレンチレストランsioの亀井崇広さん、塚越慎之介さん、緑川峻さん。

はじめよう!ノンアルコール(見本)

はじめよう!ノンアルコール(見本)

本書は、手軽なレシピから順に、以下の6章で構成しています。
Chapter1 すぐできるノンアルコール 市販品を混ぜるだけ
Chapter2 自家製するノンアルコール 各種のベースと漬け込み
Chapter3 日本茶の可能性 ストレートティー
Chapter4 日本茶の可能性 ブレンドとアレンジ
Chapter5 バーテンダーがつくるノンアルコールカクテル
Chapter6 レストランのノンアル・低アルコールドリンク

はじめよう!ノンアルコール(見本)

はじめよう!ノンアルコール(見本)

[担当編集者より]
ノンアルコールドリンク、皆さんはどんなイメージを持っていますか?
飲食店さんからすると、どちらかというと後ろ向きですよね…でも、ちょっともったいない気がします。

たとえば、お茶もひと工夫するだけで「サービス」から売れる「商品」に生まれ変わります。
そうした「ちょっとした組み合わせのヒント」から「ゼロから味をつくり上げる系」まで、幅広くノンアルコールのレシピとアイデアを集めたのが本書です。
掲載したドリンクは、どれもおいしくて華やか、フルーツやハーブは季節ごとに素材の入れ替えが可能で、並んでいたら思わずオーダーしたくなるものばかりです。
「ノンアルコールでもしっかり稼ぐ。同時に、お客さまに喜んでいただけるものを」
本書がその一助になれば幸いです。
[目次PDFを見る]

関連商品

ニュー・スタンダード・ドリンク 102
定価1,980円(税込)
ザ・ミクソロジー
定価3,850円(税込)
カクテルの教科書
定価2,200円(税込)
レモンサワーと酒場のつまみ
定価1,650円(税込)
丸山珈琲のスペシャルティコーヒーと、コーヒーショップの仕事
定価2,090円(税込)
コーヒー「こつ」の科学
定価1,980円(税込)
紅茶 味わいの「こつ」
定価1,980円(税込)
バル開業読本
定価1,980円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ