食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

アスリートシェフの美筋レシピ

拡大表示

エクササイズをサポートする最強レシピ98
発行年月
2018年3月23日
判型
B5変型判
頁数
120頁
著者
荻野 伸也 著
定価
1,620円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-06280-5


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


美しく強い筋肉をつけてボディラインをしぼる、というのが昨今のダイエットの主流です。今や筋肉はダイエットのためだけではなく、健やかな生活をおくるうえで欠かせない、重要な臓器の一部とまで考えられるようになってきました。筋肉をつけるために必要なのは食事と運動。良質のたんぱく質の摂取が欠かせません。

本書は良質なたんぱく質と必須アミノ酸をあらわす数値である「アミノ酸スコア」に着目し、スコアの高い食材を使った料理を紹介。人気のフランス料理店のシェフ荻野伸也氏が自身のアスリート体験をもとにつくる簡単で美味しい美筋レシピ98品をお届けします。プロテインパウダーやサプリメントでは味わえない、ヘルシーでアクティブなライフスタイルを続けるためにぜひ取り入れていただきたい「続けられる最強レシピ」です。

レシピの難易度:★

冒頭でアスリートシェフこと荻野伸也氏のアスリートとしてのバックグラウンドを紹介。トレイルランニングや登山をエンジョイしながら、シェフがどんな風にして筋肉づくりをしているかを楽しく解説します。

次に美筋づくりに欠かせな栄養学的知識を学びます。筋肉づくりに必要な栄養、エクササイズの前後に摂取したい栄養素、食べるタイミングなど管理栄養士の山下圭子さんがわかりやすく教えてくれます。

そして料理篇では、アミノ酸スコアの高い食材「卵・乳製品」「肉」「魚介」「豆」を使った料理の数々が登場。どれも手に入れやすい手軽な食材ばかりです。加熱加減がむずかしい玉子料理やステーキなどは、お料理一年生でもつくれるように、プロセス写真を大きく使って工程とコツを解説しました。すべての料理にはカロリー、たんぱく質、糖質の数値がついているのもうれしいですね。

アスリートシェフの美筋レシピ(見本)

アスリートシェフの美筋レシピ(見本)

[担当編集者より]
春です。みなさん、冬の間まとっていた分厚い脂肪を脱ぎ捨て、筋肉ラインをアピールしませんか? どんなにおなかを6つに割ろうとして腹筋に励んでも、その上についてる分厚い脂肪が邪魔をして、せっかく鍛えた筋肉が隠れて見えません! しっかりカラダをしぼりつつ、強い筋肉をつけるためには、『美筋レシピ』が必要です。運動強度に合わせて糖質を調整しつつ、良質のたんぱく質で筋肉をつくるのが本書の主旨。本書に登場する食材は、特別なものはありません。近所のスーパーで入手できる手軽な食材がこんな簡単においしくできるなんて! さあ、今日から美味しい筋肉生活はじめませんか?

*編集部だよりは、こちら

◎荻野 伸也(おぎの・しんや)
1978年愛知県生まれ。2007年東京・池尻にフレンチレストラン オギノを開店する。その後、同店で人気となった「パテドカンパーニュ」を主軸としたオンラインショッピングを開始。またレストラン オギノのセカンドラインとして、スローフードをファストフード感覚で提供する「TABLE OGINO」を関東中心に展開している。
小さい頃からサッカーチームに所属するなど、身体を動かすことが好きで、30歳を機にロングトライアスロンを始めた。サーフィンの愛好者でもある。最近はトレイルランニングや登山などに入れ込んでいる。

◎山下圭子(やました・けいこ)/栄養指導、栄養計算 管理栄養士
福岡女子大学卒業後、料理研究家村上祥子氏に師事。現在は、福岡市の(株)日立博愛ヒューマンサポート「有料老人ホーム フィランソレイユ笹丘」に勤務。これまでに『野崎さんのかさ増しダイエットレシピ』『アスリートシェフのチキンブレストレシピ』などに執筆。

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ