食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

みんなのおうちカレー

拡大表示

隣のカレーは、どんなカレー?
発行年月
2014年5月26日
判型
A5
頁数
112頁
著者
柴田書店 編
定価
1,404円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-06190-7


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


もはや日本人の国民食となった「カレー」。お店で食べるカレーもいいけれど、おうちで食べるカレーには捨てがたい魅力があります。
本書では〈おいしいが得意〉な20人に、実際にふだん作って食べている“おうちカレー”を教えてもらいました。
「野菜を食べたくなるとカレーを作る」「私のカレーは鍋っぽい」「カレーはスパイシーけんちん汁」「子どもと一緒に食べられるように」「2日目、3日目と煮詰まっていくのが好き」「カレーもおつまみ!」などなど、カレーへの思いは千差万別。料理上手が何度も作ってたどりついた、とっておきのレシピを、各人のカレーにまつわるお話とともに紹介する、読んで楽しい、作っておいしい一冊です。

レシピの難易度:★

本書で“おうちカレー”を紹介している20人です(登場順/敬称略)。
ふだんから「おいしい」を得意とする彼らのカレー、気になりませんか?


大宮エリー(作家) トマトカレー/ほうれん草カレー
洋光(分とく山) 根菜カレー/レバーカレー
ナイル善己(ナイルレストラン) 野菜カレー
齊藤輝彦(アヒルストア) 豆カレー/じゃがいもとナスのカレー
なかしましほ(料理家) ナッツカレー
按田優子(料理家) ダールマッカニー/メティを効かせた 優しいカレー
山戸ユカ(料理家) ほうれん草とムング豆のカレー/チキンカレー
千松信也(猟師) 鹿肉カレー
高橋みどり(フードスタイリスト) 野菜ごろごろカレー
森蔭大介(モリカゲシャツ) 濃厚牛肉カレー/オムカレー
高橋 林(楽屋) 彩り春野菜カレー/マーマレードキーマ
間口一就(ロックフィッシュ) えびミックスナッツカレー/ひき肉カレー
荒井隆宏(荒井商店) ペルーのカレー 黄色いパン粥/まかないドライカレー
松川 治(エスビー食品) バターチキンカレー
田中真司(トロパン トウキョウ) パイン DE カリー
寺田聡美(寺田本家) 発酵カレー
諏訪吉重(悠久堂書店) グリーンカレー
オオヤミノル(コーヒー焙煎家) たまねぎカレー
谷 昇(ル・マンジュ・トゥー) バターチキンカレー/羊のキーマカレー
天野ひろゆき(キャイ〜ン) 牛バラ肉煮込みカレー

それぞれのカレーは、ご自宅や事務所、料理人ならお店など「いつもの場所」で「いつもの器に」「いつものスタイルで」盛り付けてもらい、撮影しました。
カレーそのものはもちろん、ごはんの盛り方ひとつ、付け合わせ(ゆで玉子、目玉焼き、ピクルス、香菜、サラダ…)、合わせるドリンクなど、写真からその人の食卓を垣間見えてきませんか?
また、カレーの作り方のポイントや味の決め手は、レシピページに【ポイント】として写真を掲載。ちょっとしたコツにもみなさんのこだわりが見えます。

[担当編集者より]
カレーを嫌いという人を知りません。
給食、学食、ファミレス、立ち食いそば店……どんなところにも必ずあって、何を食べるか迷った時など、ある意味間違いのないメニューでもあります。と同時に、家でも定期的に作る──私たちはどれだけカレーを食べているのでしょう!
ちょっと聞いただけで、「ルウは2種類混ぜる」「水を使わず、ホールトマトで煮込む」「野菜も肉も細かく切る」などこだわりが口をついて出るという、稀有な料理。
「さて、隣のカレーはどんなカレー?」そんな気持ちで撮影を始めました。似たようなカレーが出てきたらどうしよう…そんな心配は皆無。どれも想像以上に手軽で(←ここ大事です)、本当においしく、作ってみたくなるカレーが集まりました。
[目次PDFを見る]

関連商品

いちから始めるインドカレー
定価2,052円(税込)
カレーのすべて
定価2,700円(税込)
みんなが好きなインド料理
定価1,728円(税込)
レヌ・アロラのおいしいインド料理
定価3,780円(税込)
みんなが好きなインド料理
定価1,728円(税込)
カレー全書
定価2,700円(税込)
トーキョーバル
定価2,700円(税込)
子ども定食
定価1,620円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ