2017年10月17日

『第4回 全日本・食サミット』が開催!

一般社団法人 全日本・食学会が主催する 『第4回 全日本・食サミット』が今年も開催されます。

テーマ『旨いを奏でる 時間の秘密』
発酵・熟成・乾燥・燻製・加熱・冷却等々、時間の作用が食材に及ぼす影響。時間を味方につけた食事時間の演出方法。修業時代の過ごし方。「時間」を基軸に、様々な切り口から旨いを考えます。

本サミットでは、菊乃井の村田吉弘さん、オテル・ドゥ・ミクニの三國清三さん、Wakiyaの脇屋友詞さん、ポンテベッキオの山根大助さんなど著名な料理人の方の講義を聴くことができます。ぜひご参加ください!


[日時]
2017年10月29日(日)10:00-17:30

[会場]
東京誠心調理師専門学校[MAP]
東京都大田区蒲田3-21-4

[参加費]
会員:3,000円 一般:4,000円
※1チケット申し込みで、最大4プログラムの参加が可能です。
≫開催概要

◎申し込み方法
全日本・食学会ホームページ内の「お知らせ」ぺージより「参加申込書」をダウンロードして、事務局までメールでお送りください。
詳細・参加申込書は、こちら から。

[主催] 一般社団法人 全日本・食学会
[お問い合わせ] 事務局 03-6821-4661

柴田書店Topページへ

投稿者 webmaster : 17:00 | Permalink

『完全理解 熟成肉バイブル』刊行記念 山本謙治(やまけん)さんトーク&サイン会

農畜産物流通コンサルタント&農と食のジャーナリストのやまけんこと、山本謙治さんが責任編集を務めたドライエイジドビーフ・熟成肉の基礎知識、現状、使い方がすべてわかる『完全理解 熟成肉バイブル』(柴田書店刊)の刊行を記念して、三省堂書店池袋本店にてトーク&サイン会イベントを開催します。
今回のイベントでは、本書の内容を中心に、熟成肉の基本的なところからお話しします。
飲食店で肉を提供する側の方も、肉を愛してやまない消費者側の方にも楽しんでいただけるイベントです!また、トーク終了後にはサイン会も行います。ぜひご参加ください!

[日時] 2017年11月13日(月) 19:00 ― (開場18:45)
[会場] 三省堂書店池袋本店 書籍館4階 イベントスペース「Reading Together」

◎参加方法
三省堂書店池袋本店 書籍館1階レジにて、イベント参加券(税込500円)を販売いたします。
なお、参加券のご予約は、お電話でも受け付けています。
【受付電話番号】03-6864-8900 (10:00―22:00)

詳細は、こちら から。

[主催] 三省堂書店 池袋本店
[お問い合わせ] 03-6864-8900


08087100_s.jpg『完全理解 熟成肉バイブル』

発行年月:2017年9月5日
判型:B5変 頁数:164頁

08087100_y.jpg◎山本謙治(やまもとけんじ 通称 やまけん)
農畜産物流通コンサルタント&農と食のジャーナリスト。農業・畜産分野での商品開発やマーケティングに取り組むかたわら、日本全国の「佳い食」を取材し、一般に伝える活動をする。著書に『激安食品の落とし穴』(KADOKAWA)など。
ブログ「やまけんの出張食い倒れ日記」

柴田書店Topページへ

投稿者 webmaster : 12:30 | Permalink

2017年10月03日

イデミスギノ 杉野英実シェフ トークイベントのお知らせ

「イデミスギノ」杉野英実シェフの集大成本、『イデミスギノ 進化する菓子』(柴田書店刊)の刊行を記念して、代官山蔦屋書店にてトークイベントを開催します。ゲストは親交の深い「ル・マンジュ・トゥー」谷昇シェフ。
トップシェフによる縦横無尽のスペシャルトーク。ぜひご参加ください。

[日時] 2017年10月29日(日) 19:30 ― 21:00 (開場19:15)
[会場] 代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
[定員] 60名

◎参加方法
代官山 蔦屋書店、または代官山蔦屋書店オンラインストアにて、
『「イデミスギノ」進化する菓子』(税込7,020円)、またはイベント参加券(税込800円)をご購入のお客様に、イベント参加券をお渡しします。

※定員に達したため、参加受付は終了いたしました。
詳細は、こちら から。

[主催] 代官山 蔦屋書店
[お問い合わせ] 03-3770-2525 (蔦屋書店3号館1階 料理フロア)



00626700_tsutaya.jpg『「イデミ スギノ」進化する菓子』

発行年月:2017年9月9日
判型:A4変 頁数:376頁

00626700_tsutaya2.jpg◎杉野英実(すぎの・ひでみ)
三重県出身。1979年に渡欧し、パリの名店「ジャン・ミエ」「モデュイ」「ペルチエ」(すべて閉店)で当時の最新の菓子づくりを吸収。帰国後、1992年神戸・北野に「パチシェ イデミ スギノ」を開店。2002年12月には活動の拠点を東京・京橋に移し、店名も新たに「イデミ スギノ」としてスタートを切る。1991年洋菓子の世界コンクール「クープ・デュ・モンド・ド・ラ・パティスリー」に日本のチームリーダーとして参加し、グランプリを獲得。2015年にはアジアの食のエキスパートが選ぶレストランランキング「アジアのベストレストラン50」で、アジアベストペイストリーシェフ賞を受賞。

06220_tsutaya_2.jpg◎谷 昇 (たに・のぼる)
1952年東京都新宿区生まれ。専門学校在学中アンドレ・パッション氏率いる六本木「イル・ド・フランス」で働き始め、そのまま就職。24歳で渡仏。帰国後、レストランのシェフや調理師学校講師を経て37歳で再度フランスへ。アルザス「クロコディル」「シリンガー」などで働く。帰国後、六本木「オーシザーブル」などを経て、94年に「ル・マンジュ・トゥー」のオーナーシェフに。2006年に改装リニューアル。12年、辻静雄食文化賞専門技術者賞を受賞。

柴田書店Topページへ

投稿者 webmaster : 11:30 | Permalink