食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。
HOME > 会社情報
月刊誌 月刊食堂

ご挨拶

柴田書店は1950年、九州・小倉で書店の次男として生まれた柴田良太によって創業されました。出版を通じて“食とサービスのプロ”に貢献する――。創業者の掲げた理念は、当時としてはきわめて先進的な料理書・経営書の数々や、『月刊食堂』や『月刊ホテル旅館』、『月刊専門料理』などの専門雑誌によって実現されていきます。不幸にも良太は1966年、飛行機事故により41歳で志半ばにして生涯を閉じてしまいますが、その遺志は現在まで連綿と受け継がれてきました。
「プロの厳しい要求に応える内容を」という商品づくりのテーマは、創業以来一貫して変わることはありません。出版不況、メディアの多様化が言われ、出版ビジネスの構造転換が迫られる今だからこそ、われわれはそのテーマをより鮮明にしていかなければならないと考えています。書籍、雑誌づくりを通じて蓄積したノウハウとコンテンツの強みを生かして、新しい商品や事業領域に挑戦していくこと。それによって料理業界、外食・宿泊サービス業界のさらなる発展に貢献することを柴田書店の使命として、これからも多彩な事業活動に取り組んでまいります。

代表取締役社長 土肥大介
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ