食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

改訂版 世界チーズ大図鑑

拡大表示

チーズ図鑑の決定版が9年ぶりに内容を刷新
発行年月
2020年6月27日
判型
A4変
頁数
352頁
著者
ジュリエット・ハーバット 監修
定価
3,850円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-35357-6


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


2011年の刊行以来、ビジュアル図鑑の決定版として親しまれてきた「世界チーズ大図鑑」。元版は英国DK社刊行の「World Cheese Book」(2009年)で、ブリティッシュ・チーズ・アワード創設者であるジュリエット・ハーバット氏が監修し、日本の本間るみ子氏など各国の20人の著者が分担執筆しました。

9年ぶりの大幅改定となる今回は、全体の約20%でチーズの入れ替えや情報更新を行なったほか、新たにラトビア、リトアニア、ルーマニア、中国のチーズを掲載。世界33ヵ国・750種類超のチーズの製法や歴史、味の特徴を解説します。テイスティングにも役立つ用語集と、検索に便利な五十音索引付き。

1ページあたり3種のチーズを紹介するのが基本的な構成です。チーズすべてに外見写真と断面写真、乳種や生産者のデータ、産地地図がついているので、一目で特徴がつかめます。また、手のひら形のマークとの比較で、ホールの状態でどれくらいのサイズのチーズなのかが、おおまかにわかるように表示されています。

改訂版 世界チーズ大図鑑(見本)

改訂版 世界チーズ大図鑑(見本)

エポワスやパルミジャーノ・レッジャーノのような23種の著名なチーズについては、見開き2頁を割いて製造工程写真なども掲載。外見的な特徴に加え、名前の由来や歴史的背景、ラベルの読み方などもていねいに解説します。

改訂版 世界チーズ大図鑑(見本)

改訂版 世界チーズ大図鑑(見本)

[担当編集者より]
『チーズは紀元前2800年にすでに作られていたとされる』と本書にもあるように、長い歴史を持つチーズの世界。それゆえ、時代による変化が少ないと思われがちですが、実際は世界各地で、毎年のように新たなチーズが誕生しています。
今回の改訂版では、フランスやイタリア、ギリシャなど古くからチーズ作りが盛んに行われてきた地域だけでなく、チーズ新興国である中国や、独自のアルチザンチーズ文化が花開きつつあるニュージーランドなど、世界中のチーズ生産国に幅広くフォーカスしています。
新顔のチーズを通して、世界のチーズの「今」を知っていただければと思います。

◎ジュリエット・ハーバット(監修)
ニュージーランド出身の世界的に名高いチーズエキスパート。ロンドンに拠点を移し、ジェロボームズ・ワイン&チーズショップを創設。チーズに対する情熱と知識を認められ、フランスのギルド・デ・フロマジェ、コンフレリー・ド・サン=テュギュゾン、フランスチーズ鑑評騎士の会メンバーとなる。1994年にブリティッシュ・チーズ・アワード、2000年にはグレート・ブリティッシュ・チーズ・フェスティバルを創設した。現在はライター、コンサルタント、品評会審査員、講師として活躍中。

[目次PDFを見る]

関連商品

フランスチーズ図鑑
定価3,520円(税込)
チーズのソムリエになる
定価3,080円(税込)
新版 ワイン基礎用語集
定価3,520円(税込)
改訂 世界ウイスキー大図鑑
定価4,730円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ