食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

フランス料理 メニューノート

拡大表示

フランス語でメニューを書くために。現代フランス料理のフレーズ対訳集
発行年月
2011年9月1日
判型
四六変
頁数
272頁
著者
福永 淑子 著
定価
3,024円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-35339-2


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


メニュー表は、レストランにとって大事な情報発信ツールです。
フレンチレストランでは、メニュー名にフランス語表記を添えるケースが少なくありません。皆さん、フランス語で書いていますか?
「コック・オ・ヴァン」のような定番料理なら料理書のフランス語を丸写しできますが、たとえば「オマールの殻付きロースト、かりかりアーモンド風味、葉付き玉ねぎのソテー添え」と書きたい場合はどうしますか?
「文法的に正確に、スマートに書きこなす」までには高いハードルがあります。

本書はフランス語でメニューを書くための「虎の巻」。
この1冊があれば、今すぐ「フランス語でメニューを書く」ことが可能です。
これが世にある“メニュー書き参考書”と違うのは、メニュー文法を勉強するための本ではなく、メニューを書くために「使う」本であること。素材順に並んだ約4000の日本語フレーズから使いたい表現を選んで、隣のフランス語を書き写せば正しいメニュー名になります。ごく簡単なルールに従って、複数のフレーズをつなげることもできます。

・本書の大半を占めるのは、『料理とデザート』篇。
 アイウエオ順に並んだ素材名と料理名の項目の中から、使いたいフレーズを選びます。

・『スタイルの表現』篇では、
 「… さんに捧ぐ」「エキゾチック風」「… のバリエーション」といった特殊な言い回しを。

・『メニュー用語』篇では、メニュー表の見出しとなるカテゴリー名や、
 「… を二つの調理法で」「半分のポーションで」といった補記的な言い回しを」。

フランス料理 メニューノート(見本)

フランス料理 メニューノート(見本)

◆フレーズの出典は、フランスのメニュー実例
フランス語フレーズは、実際にフランスの料理業界で使われているものです。この本をまとめるために、フランスの料理書から三ツ星シェフのメニューまで、古今の膨大なメニュー実例をデータ化し、文法的な分析を加えながら整理・選択をしていきました。
フランス料理のスタンダードは変わりませんが、同じ料理でも表現の仕方が変わったり、また時代によって新しい「素材」や「料理」、「言い回し」が登場します。多種多様な例から、今日の日本のレストランやビストロに必要なフレーズを収録しました。

[担当編集者より]
著者は、フランス食文化を専門とする翻訳家。フランス食品振興会主催の講習会ではアラン・シャペル氏やジョエル・ロビュション氏の通訳を務め、また多くの料理書の翻訳やメニュー校正を手がけるなど、長く日仏の料理業界に関わってきました。30年間、“ことば”を介して料理を見続け、フランスにおける「料理名の流行」や、日本人が陥りやすい「メニュー名のミステーク」をウオッチしてきたことが、この企画につながりました。目指したのは、“書きたい料理表現を、的確なフランス語に変換する”文例集です。
もちろん、同じ料理もさまざまな言い表し方があり、あ答えはひとつではありません。本書のフレーズはひとつの例です。簡潔でスタンダードな表現、辞書を引かずに使えるシンプルさに重きを置いています。

◎福永淑子(ふくなが・よしこ)
バカロレア哲学取得、国際基督教大学卒。フランス料理や食文化に関する翻訳・通訳を数多く手がける。
おもな著書に『スグに役立つ料理のフランス語』(共著、柴田書店)、訳書に『美食の文化史』(筑摩書房)、『ロビュションの食材事典』『ピエール・エルメのお菓子の世界』(以上柴田書店)など。

[目次PDFを見る]

関連商品

フランス料理 仏和・和仏辞典
定価4,104円(税込)
フランス料理ハンドブック
定価4,104円(税込)
小野正吉
定価1,728円(税込)
皿の上に、僕がある。[復刻本]
定価5,616円(税込)
ミザンプラス講座
定価2,592円(税込)
西洋料理単語帳
定価1,404円(税込)
わかりやすいフランス料理
定価5,616円(税込)
エスコフィエ フランス料理
定価38,880円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ