食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

ヴィンテージ・ワイン必携

拡大表示

過去3世紀にわたるヴィンテージ・ワインの
50年を費やしたテイスティング記録!
発行年月
2009年2月24日
判型
四六判・ビニール製上製
頁数
632頁
著者
マイケル・ブロードベント 著、山本 博 訳
定価
5,184円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-35327-9


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


『世界 ワイン・ヴィンテージ案内』の続編。
著者は、良質で稀少なワインの世界的権威として知られるマイケル・ブロードベント氏。17世紀から2005年までのヴィンテージ・ワイン(年代を特定した特醸精選ワイン)について、50年以上もかけてまとめた膨大なテイスティング記録です。
全12章にわたり、それぞれのワインについての評価や熟成状態、飲み頃を簡潔で的確な表現でまとめています。加えて、それぞれの年の気象条件やブドウの作柄、その年の経済状態などを詳述。ヴィンテージ・ワインに関する必須データが満載です。
何を買い、保存すべきかがひと目でわかるソムリエやレストランの方などワインのプロの必読書です。
もちろん、ワイン好きのあなたにもぜひ持っておいていただきたい1冊です。

本書のサイズは四六版。膨大なデータを収めた充実した内容のため、632ページという前書を大幅に上まわるボリュームですが、薄くて軽い紙を使っているので辞書感覚で使えます。
また、開きやすいビニール表紙にして使いやすさを追求し、なおかつ丈夫な造りになっています。表紙カバーは、ヴィンテージ・ワインを想わせる、黒と金を使ったシックで重厚なデザインです。

本文は全ページ2色刷りで、膨大なデータが見やすい仕立てです。
評価は、星の数で表しています。ヴィンテージ(年代)については赤の星で、それぞれのワインについては黒の星で記載。さらに本書では、特定のワインについてはおおよその飲み頃が書かれています。これはヴィンテージの品質や著者自身のメモや経験をもとに割りだしたものです。(ワインによっては飲み頃がまだ来ていないものも!)

ヴィンテージ・ワイン必携(見本)

ヴィンテージ・ワイン必携(見本)

主要なヴィンテージ・ワインを12章に分けて掲載しています。
ボルドー 赤/ボルドー 白の辛口/ソーテルヌ/ブルゴーニュ 赤/ブルゴーニュ 白/ローヌ
ロワール/アルザス/ドイツ/カリフォルニア/ヴィンテージ・シャンパン/ヴィンテージ・ポート

巻頭と各章の扉ページには、傑出したヴィンテージを抜粋してまとめました。その地域のワインの優れた年がひと目でわかります。
翻訳監修は、世界のワイン産地を長年かけてまわり、ワイン業界との関係が深く、その情報収集力、分析力に定評のある山本博氏が務めています。
巻頭では、氏が初心者の方に向けてワインの基礎知識をわかりやすく解説。本文中にも必要に応じて訳注を添えています。
巻末には用語集と、ヴィンテージ・ワインの保存・熟成状態を知るために役立つ「ワインの液面/目減りの定義と解釈」についての解説を掲載しました。用語集では原書での表記も記載してあります。

ヴィンテージ・ワイン必携(見本)

ヴィンテージ・ワイン必携(見本)

[担当編集者より]
ワインの好みは主観的なもの。おいしく飲めるかどうかは、あくまで自分の好みに合うかどうかです。とはいえ、本書はこれまで9万本以上のワインをテイスティングし続けてきた著者が、一人で記録し続けた貴重なデータ集。ヴィンテージ・ワインを選ぶうえで、ひとつの指標になることは間違いありません。
また、試飲記録は古いものでは17世紀のワインから掲載。フランス革命の年に造られたワインはどのような味だったのか?――ワイン好きにはたまらない、ヴィンテージ・ワインならではの歴史的な魅力も存分に感じていただけます。

◎Michael Broadbent(マイケル・ブロードベント)
ワイン鑑定家、オークショナー、著述家、しかし何よりも良質稀少ワインの世界的権威として著名。
1927年ヨークシャー生まれ。ロンドン大学にて建築学を修め、1952年ワイン業界に入る。1960年にマスター・オブ・ワインの称号を取得。1966年クリスティーズにワイン部長として迎えられ、1967年同重役。国際的オークショニアとして最もよく知られ、シドニー、香港、アムステルダム、ジュネーヴ、ヒューストン、ニューオーリンズの良質稀少ワインの市場は氏によって開かれた。そのダイナミックな活躍と貢献、そして傑出した著書の数々に対しては数えきれないほどの賞や名誉が与えられている。

◎訳者:山本博(やまもと・ひろし)
弁護士。1931年神奈川県生まれ。早稲田大学大学院法律科修了。「ソペクサ(フランス食品振興会)」主催の世界ソムリエ・コンクールの日本代表審査委員を務める。
2008年にはフランスの食文化の特性に著しく貢献した人物に贈られる「ザ・フレンチ・フード・スピリット・アワード」にて人文科学賞を受賞。著書に「シャンパン物語」、「フランス ワイン ガイド」(以上柴田書店)、「ワインの女王ボルドークラシック・ワインの真髄を語る」(早川書房)、訳書に「世界のワイン」(アンドレ・L・シモン)、「フランスワイン」及び「新フランスワイン」(アレクシス・リシーヌ)(以上柴田書店)など多数。

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ