食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

レストランサービス英会話サービス・調理用語和英小辞典つき

拡大表示

飲食店で働くサービスマンにおくる接客英会話集の決定版
発行年月
1998年1月19日
判型
A5
頁数
216頁
著者
林 ひろみ 著
定価
1,944円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-15281-0


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


日本料理店、すし屋、そば・うどん店、鍋料理店、定食屋、ファーストフード、ファミリーレストラン、フランス料理店、イタリア料理店、中華料理店、ケーキ屋、宅配ピザ、弁当屋など、あらゆる業態の接客英会話例をもれなく掲載しています。
あいさつ、席への案内、注文、料理・食材・食べ方の説明、給仕、会計、電話応対、予約、苦情処理など、来店から退店にいたるさまざまな場面を想定した会話例は、そのまますぐに使える実践的なものばかり。

約80例の場面ごとに、左頁に英文、右頁で和文対訳と、見開き頁でわかりやすく構成。さらに、これだけは覚えておきたい重要表現、知っていると便利な関連表現を併記。
さらに巻末には、便利なサービス・調理用語和英小辞典を併載しています。

◎場面例
*席に案内する---テーブル席とお座敷とどちらがよろしいでしょうか?
*飲み物のオーダーをとる---日本酒はお燗をしますか、それとも冷やで? 
*料理の注文をとる---刺身定食には野菜の小鉢、汁とご飯がつきます/ご飯かパンのどちらになさいますか?
*料理をサービスする---薬味をポンスに加え、つけながら召し上がってください 
*会計をする---この種類のカードは扱っておりません
*苦情を処理する---このステーキは火が通りすぎています 
*電話で予約を受ける---カウンターは予約を承っておりません。ご来店順となっております
*質問に答える---トイレはどこですか? 他

◎林 ひろみ(はやし ひろみ)
1951年静岡県生まれ。
お茶の水女子大学食物学科卒業後、出版社勤務ののち、1990年ニューヨークに渡る。
ニューヨークの食文化やレストランの情報を日本に発信するかたわら、すしテイクアウトフランチャイズ店を経営。
2006年より東京、ノルウェー、スペインのカナリア諸島で暮らす。

[目次PDFを見る]

関連商品

使いこなせる! レストランサービス英会話
定価1,728円(税込)
ホテルサービス英会話(CD付き)
定価2,700円(税込)
テーブルナプキンの折り方130種
定価1,944円(税込)
飲食業クレーム対応のコツ100
定価1,836円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ