食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

『賛否両論』笠原将弘の味づくり虎の巻だし・たれ・合わせ調味料275+便利な作りおき52+活用料理121

拡大表示

超繁盛店の“味”が1冊に!
発行年月
2016年9月1日
判型
A5
頁数
288頁
著者
笠原 将弘 著
定価
2,808円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-06247-8


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


人気和食店『賛否両論』マスターこと笠原将弘氏が本書で紹介してくれたのは、『賛否両論』の味をつくるだしやたれ、合わせ調味料の数々。
修業時代に覚えた定番的なものから、店をはじめてから工夫を重ね、作り上げたものまで。作りためたレシピを一挙に公開していただきました。
また後半では、仕込みものや常備菜など、作っておくと便利な「料理屋の作りおき」も合わせて掲載。
これらの調味料や作りおきを活用して作る料理も、121品ご紹介しています。
特に低価格帯のお店や、臨機応変な対応が求められるカウンター割烹、少人数で営業する小規模店などに必要なお役立ちアイテムが満載。
食材を無駄にせず、上手に活かすための知恵が詰まった1冊です。

レシピの難易度:★★

大きくは「だし・たれ・合わせ調味料」と「便利な作りおき」の2部構成になっています。
「だし・たれ・合わせ調味料」は、だし、調味だし、ご飯炊き地・寿司酢、たれ・ソース・漬け床・漬け地、合わせ味噌、合わせ酢・ドレッシング、ジュレ・あん、和え衣、揚げ衣、つけ醤油・つけ塩、変わりおろし、野菜ピューレ、デザート用ソースの順に275種をご紹介しています。

「便利な作りおき」は、野菜や乾物の煮浸しや含め煮、漬け物類。魚介や肉の下調理済み素材など、その日のコースに合わせて仕込んでおくものや、急な注文に対応できるよう準備しておくもの。数日の保存が可能で、さまざまな料理に展開できるものを中心に52種をご紹介しています。

味づくり虎の巻(見本)

味づくり虎の巻(見本)

だし・たれ・合わせ調味料類は、色や濃度が分かりやすいよう白い小皿に入れて1つずつ撮影した写真を、切り抜きで掲載しています。
作りおき類は、白いホーローやバットなどに入れたものを、こちらも切り抜き写真でご紹介しています。
使い勝手を重視して、これらの写真の大きさや位置は固定し、「活用料理」の写真とレシピをまじえながら、使いやすく、必要なものが探しやすいレイアウトを心掛けました。
それぞれのレシピの下に、「用途」として、どんな料理や素材に合うかといった使い方を、また「保存」として、保存方法と保存期間の目安も記しています。巻末には「だし・たれ・合わせ調味料」「便利な作りおき」「活用料理」の3つの索引を付けました。

味づくり虎の巻(見本)

味づくり虎の巻(見本)

[担当編集者より]
持っていれば、必ず役立つ本ではないかと思います。配合を確認したいときや新しい料理のアイデアが欲しいとき、ぱらぱらとめくるだけでも、何かヒントが見つかるかもしれません。
特殊な素材や高級食材を使わなくても、ちょっとした工夫で料理の価値は上げられると、あらためて気づかせてくれる1冊です。
ほとんどが、実際に『賛否両論』で使っているものをそのままご紹介していますので、プロ向けの本ではありますが、作り方は簡単で材料も身近なものがほとんど。充分一般の方にもご活用いいただけると思います。
特に野菜ピューレや美しいジュレなどは、簡単に料理の見栄えをよくしてくれるすぐれものですから、おもてなしにも役立ちそうです。

*編集部だよりは、こちら

◎笠原将弘(かさはら まさひろ)
1972年東京生まれ。高校を卒業後、「正月屋吉兆」(新宿)で9年間修業。その後、実家の焼き鳥の名声店「とり将」(武蔵小山)を継ぎ、4年半営業する。父親の代から30周年を機に一旦「とり将」を閉店。2004年9月に現在の店舗「賛否両論」を開店する。リーズナブルな価格で、味に定評のある和食を深夜まで提供。ちなみに、店での“マスター”という呼称は、父親の愛称を受け継いだもの。
2013年9月に「賛否両論」名古屋店を開店。2014年6月広尾に「賛否両論メンズ館」を開店する。現在、店で料理の腕をふるう傍ら、テレビ、雑誌にも引っ張りだこで多忙な毎日を過ごしている。
著書に『笠原将弘の和サラダ100』『笠原将弘の子ども定食』『使える豚肉レシピ(共著)』『使える豆腐レシピ(共著)』(以上柴田書店刊)、『毎日食べたい和食のおかず』(扶桑社刊)他多数がある。

[目次PDFを見る]

関連商品

日本料理 野菜調理ハンドブック
定価2,376円(税込)
日本料理店のだし図鑑
定価3,024円(税込)
ソース・たれ・ドレッシング・合わせ調味料
定価3,132円(税込)
日本料理 味つけ便利帳
定価3,456円(税込)
だしの基本と日本料理
定価3,240円(税込)
子ども定食
定価1,620円(税込)
笠原将弘の和サラダ100
定価1,620円(税込)
煮物とみりんの本
定価2,376円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ