食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

少なめオイルとスパイスで作るみんなが好きなインド料理+ 南インド料理

拡大表示

初心者も愛好家も大満足のヘルシーレシピ
発行年月
2014年5月29日
判型
B5変
頁数
112頁
著者
マバニ マサコ 著
定価
1,728円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-06189-1


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


著者の4冊目となるインド料理本です。
イギリス系インド人を夫にもち、結婚を機に移り住んだロンドンで習得した著者のインド料理は、伝統をふまえつつも現代的。私たちの嗜好にもよく合って、毎日の食卓に自然に取り込めます。特に本書で心掛けたのは、少なめのオイルと限られたスパイスを使い、いかにおいしい料理を作るかということ。より多くの方に、インド料理を楽しんでもらいたいという著者の願いが込められています。
料理はカレーや炒め物、ケバブやサモサ、タンドリーチキンといった人気メニューから、ちょっと通向きの南インド料理まで、はじめてインド料理を作る方から、ある程度作り慣れた方まで、幅広い読者を想定した内容です。

レシピの難易度:★

最初に「インド料理の基礎」のページを設け、スパイスや食材の紹介、おいしいインド料理を作るためのポイントをコンパクトにまとめています。料理は「みんなが好きなインド料理」「もっと知りたい南インド料理」の2部構成。
1部では、野菜のお惣菜サブジ、カレー&ダル、タンドリーチキンやケバブなどのスナック&おかず、サラダ、ライタ&チャツネ&ピクルス、ライス&パン、デザート&ドリンクに分け、人気のある料理56品を厳選してご紹介しています。
2部では、南インドならではの野菜料理ポリヤルから、煮込み料理のアヴェヤル&カレー&クートェ、スープ、スナック&おかず、副菜のパチャディ&チャツネ、ライス&パン、デザートの計21品をご紹介しています。

みんなが好きなインド料理(見本)

みんなが好きなインド料理(見本)

オールカラーで、料理写真とレシピが近くにあり、多くの料理に丁寧なカラープロセス写真がついていますから、インド料理初挑戦の方でも安心です。レシピには、辛さを表すマークをつけ、材料表のスパイスを太字にするなど、使いやすい工夫をしています。また、レシピに添えた「おいしいメモ」には、おいしく作るためのコツ、注意点、より本格的な味を目指す方へのアドバイスなど、役立つ情報がたっぷり。初心者の方は、まずレシピ通りにお作りいただいて、少しインド料理やスパイスに慣れてきたら、「おいしいメモ」にしたがってより深い味に。そんな使い方も可能です。

みんなが好きなインド料理(見本)

みんなが好きなインド料理(見本)

[担当編集者より]
インド料理といえば、たくさんの油とスパイスを使って作る油っぽい料理、というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、本書の料理はほとんどが大さじ1杯程度の植物油でおいしく作れる工夫がされています。塩も最小限の量、スパイスも絶対必要なものに絞り、より深い味を目指す場合は、オプションでスパイスを増やせる形にしています。
また、南インド料理をまとめてご紹介しているのも本書の特徴です。日本にはまだそれほど普及しているとはいえない南インド料理ですが、やさしいスパイス使いで、日本人にもなじみやすい料理が多くあることが分かります。特にマスタードシードの香りが香ばしい野菜料理のポリヤルや、酸味がおいしいラサムスープはおすすめです。

*編集部だよりは、こちら

◎マバニ マサコ
インド料理・スパイス料理研究家。
食べることが趣味のインド系イギリス人の夫の影響から、ロンドンでインド料理・スパイス料理を習得する。現在はプライベート形式の料理教室・プロ向け講習会・商品開発・コンサルテーション・レシピ開発などを行っている。著書に「いちから始めるインドカレー」「ベジ豆カレー」「スパイシーオードヴル」(すべて柴田書店刊)がある。
グルマンドクックアワード入賞。英国GFW正会員。

[目次PDFを見る]

関連商品

カレー全書
定価2,700円(税込)
みんなのおうちカレー
定価1,404円(税込)
レヌ・アロラのおいしいインド料理
定価3,780円(税込)
いちから始めるインドカレー
定価2,052円(税込)
カレーのすべて
定価2,700円(税込)
ワイン食堂のメニューブック
定価2,808円(税込)
個性派ビストロの魚介料理
定価2,700円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ