食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

柴田ブックス包丁と砥石

拡大表示

この1冊でおいしい「包丁」のすべてがわかります!
発行年月
1999年9月25日
判型
B5変・並製
頁数
112頁
著者
柴田書店 編
定価
1,944円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-05843-3


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


「包丁の冴え」という言葉が物語るように、包丁と料理人の技量は切っても切れない関係にあります。
包丁編では、「冴えを生み出す包丁とは?」という視点を持ちつつ、包丁の基礎的知識から、まさに、冴え、言い替えれば切れ味を決める「研ぎ」に迫りました。

さらに砥石編では、砥石とは何か?を、天然から人造まで詳しく解説。一読すれば、砥石もまた包丁の冴えを支えるキーポイントであることがわかります。調理以前と以後に必携の一冊。

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ