2,700円(税込)以上で送料無料

なんでもデザート
カフェや小さなレストランにちょうどいい アイデアデザート+おうちデザート 233品
定価 2,592円(税込) 在庫あり

発行年月 2014年5月23日
判型 B5
頁数 216頁
著者 音羽 和紀 著
ISBN 978-4-388-06188-4
レシピの難易度 ★★

身近な素材を使って作る、サラダやオードヴルなどの料理に定評のある音羽シェフの、はじめてのデザートレシピ集です。本書にも、入手しやすい身近な材料を使った魅力的なデザートが満載。一般的なお菓子作りの常識にはあまりこだわらず、簡単にできるものは簡単に作れる工夫がされています。
専門のパティシエがいなくても、魅力的な自家製のデザートを提供したいと考えているカフェやレストランの方、料理教室を開いている料理家の方、身体にやさしい手作りデザートをご家族に提供したいと思っている方など、さまざまな方にお役立ていただける内容です。音羽シェフの自由な発想から生まれたユニークなデザートは、見ているだけでも楽しい。

「焼かないデザート&フライパンデザート」「オーブンデザート」、そして主素材ごとにまとめた「素材別デザート」の3部に分かれた使いやすい構成。たとえば焼かないデザートでご紹介しているのは、ムースやウフ・ア・ラ・ネージュ、ゼリーのバリエーションなど。また、アイスクリームやジャム、コンフィチュールといった、いろいろなデザートに使えるさまざまな“デザートの素”も役立ちます。
オーブンデザートでは、クラフィティやスフレ、クランブル、ババ、シュークリーム、タルトなどの人気の焼き菓子を。素材別デザートではいちご、メロン、バナナ、桃、いちじく、米、栗、野菜などを取り上げ、それぞれ多数のデザートをご紹介しています。

なんでもデザート(見本)

なんでもデザート(見本)

切抜きのミックスベリーパフェの写真の上に、水色のdessertの文字を配した爽やかな表紙カバー。既刊の「なんでもオードヴル」および「野菜でオードヴル」に揃えたデザインです。
中は、カラーページの見開きでデザートの写真を、次の見開きにレシピを掲載しています。デザートの盛り付けはシンプルで、人手のない小さなお店でも、ご家庭でも、無理なくできる範囲です。巻末には基本の生地やクリームの作り方も、プロセス写真付きでご紹介しています。

なんでもデザート(見本)

なんでもデザート(見本)

◆担当編集者より
アイデアフルな音羽シェフらしいユニークなデザートを多数ご紹介していますが、なかでもおすすめは14種のパフェ。表紙カバーにも使用したミックスベリーパフェをはじめ、ショートケーキパフェ、柚子パフェ、アップルシナモンパフェ、りんごと柿のパフェ、いちごと抹茶のパフェなど、どれもメニューにあったら必ずたのんでしまいそうなパフェたちです。パフェの魅力は、ひとつのグラスにある、さまざまな味や食感の変化と調和が楽しめること。そして、見た目の楽しさや美しさも重要です。ここでご紹介している14種のパフェは、この条件をみごとに満たしています。盛り付けも、普通のグラスを使用していて参考になります。

*編集部だよりは、こちら
著者紹介

◎音羽和紀(おとわ・かずのり)
1947年栃木県宇都宮市生まれ。大学卒業後、渡欧。日本人として初めてアラン・シャペルに師事したフランス料理をはじめ、ドイツ料理やスイス料理など幅広く料理を学ぶ。1981年、宇都宮市に「オーベルジュ」を開店。現在はフランス料理店の他、レストラン・バー、デリカショップ(洋惣菜、パン)などを経営。2007年7月には自らの集大成の店「Otowa restaurant」を開店した。また、地場の素材を使用した母と子の料理教室や味覚教室の講師、そして県の農政委員を務めるなど、地元を中心に精力的に活動。2010年、農林水産省「第1回料理マスターズ」受賞。2013年、フランス料理アカデミー日本支部会員として認定される。その他フランスから著名な料理人を招いたり、各企業の新規店舗の企画、商品開発の相談に応じるなど幅広く活躍する。

[目次PDFを見る]

関連商品