食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊食堂2022年3月号

拡大表示

《特集》大手の1年 トップの総括
発行年月
2022年2月18日
判型
A4変
頁数
124頁
定価
1,650円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif



《特集》外食大手の事業活動総決算から中長期トレンドを読む 大手の1年 トップの総括
コロナ禍を契機とし、外食産業界は大きな転換期を迎えています。外食業の存在意義そのものが厳しく問われるようになったいま、事業者たちは経済社会活動の変容、消費者の価値観の変化をどのように捉え、それにどう応えていくべきなのか。すべての外食リーダーにその指針を示すべく、3月号では大手外食トップ10人に2021年の事業活動の総括、そして未来展望を聞きます。

●(株)FOOD & LIFE COMPANIES
水留浩一社長

●(株)サイゼリヤ 
堀埜一成社長

●ロイヤルホールディングス(株) 
菊地唯夫会長

●(株)王将フードサービス 
渡邊直人社長

●(株)クリエイト・レストランツ・ホールディングス 
川井 潤社長

●(株)モスフードサービス 
中村栄輔社長

●(株)物語コーポレーション 
加藤央之社長

●ワタミ(株) 
渡邉美樹会長

●SRSホールディングス(株) 
重里政彦社長

●(株)鳥貴族ホールディングス 
大倉忠司社長


ほか

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ