食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊ホテル旅館2021年11月号

拡大表示

《特集》今、注目すべき新型ホテル
発行年月
2021年10月22日
判型
A4変
頁数
144頁
定価
2,200円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif


《特集》今、注目すべき新型ホテル
コロナ禍にあっても、ホテルマーケットは動き続けています。その象徴となるのが新開業ホテル。日本初上陸となる外資系ラグジュアリーホテルブランド、地域の活性化を果たす観光拠点となるホテルなど、従来の日本のホテルビジネスの常識を覆す“新星” が現れています。11月号では、今、注目すべき新世代のホテルを詳解します。
 
・「外資系新ブランドホテル」研究 − 第3弾

自然豊かな洛北のリゾート内にヒルトンのラグジュアリーブランドが開業
ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(京都市)

「フォションホテル」がパリに続く世界2号店として京都にオープン
フォションホテル京都(京都市)

遊び心に満ちた新感覚のラグジュアリーホテルが大阪のエッセンスを加えて誕生
W大阪(大阪市)


・地域観光を活性化する拠点ホテル

旧軽井沢に佇むアウトモール型商業施設をリノベーション
HOTEL KARUIZAWA CROSS(長野県・軽井沢町)

研修・合宿需要と地元体験の掘り起こしでめざす高尾山観光の変革
タカオネ(東京・八王子市)


・感染症対策も踏まえて宿泊施設のIT化が加速
sequence SUIDOBASHI(東京・千代田区)
プリンス スマート イン 恵比寿(東京・渋谷区)


・旅館の投資研究
250年の歴史を刻んだ老舗料亭の伝統と格式を今に伝える小規模旅館
料亭小宿 おのみち帆聲(広島県・尾道市)


ほか

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ