食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊ホテル旅館2020年11月号

拡大表示

《特集》ホテル・旅館の「設備投資」
発行年月
2020年10月22日
判型
A4変
頁数
164頁
定価
2,200円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》今こそ考えたい ホテル・旅館の「設備投資」
「Go To トラベル」キャンペーンで東京が追加された10月以降、国内旅行客の動きが活発になってきました。今回紹介する5つの設備投資事例は、新型コロナの発生前に始まった計画に基づき実施されたものばかりですが、長期的な自館のあり方を見据えた改装が奏功し、すでに前年同月比の売上げを上回る施設も出ています。カラー頁ではまず、各事例について新設備の詳細と投資計画の概要を紹介します。

客室フロアの充実を図る3ヵ年計画がスタート
SHIROYAMA HOTEL kagoshima (鹿児島県・鹿児島市)

ファミリー利用を見据えた通年型山岳リゾートへと転換
白馬東急ホテル (長野県・白馬村)

大阪の賑わいと活気を表現した遊び心満載のデザインと空間
クロスホテル大阪 (大阪市・中央区)

営業しながら1年ごとに東館、南館、西館を改装
第一滝本館 (北海道・登別温泉)

創業当時の風情を伝える客室フロアが一新
皆美館 (島根県・松江しんじ湖温泉)


SPECIAL TOPICS
ハワイの名門ホテルブランドが日本初進出!
ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜 (横浜市・西区)


注目の新作ホテル・旅館
1. 箱根・強羅 佳ら久 (神奈川県・箱根強羅温泉)
2. プリンス スマート イン 恵比寿 (東京・渋谷区)


新連載
宿泊産業がリーダーシップを取るべき日本版DMOの開発・運営戦略 原 忠之
「COVID-19後のインバウンド第2ステージでの宿泊産業への期待(前編)」


ほか

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ