食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

新・フードコーディネーター教本20223級資格認定試験対応テキスト

拡大表示

フードコーディネーター資格取得はこの1冊!
発行年月
2022年1月17日
判型
A5
頁数
352頁
著者
日本フードコーディネーター協会 著
定価
3,300円(税込) 在庫あり
ISBN
978-4-388-15451-7


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック



フードコーディネーター3級資格をとるためのテキストとして1998年に発行し、約4半世紀にわたって食関連の仕事に就くための入門書として支持されてきた「フードコーディネーター教本」。2020年に大幅改訂を加えた本書の新年度版が登場です。

「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」の4分野ごとに、現代のフードコーディネーターに求められる食の知識と技術を体系的にまとめ、わかりやすく解説。2021年から導入された新試験(CBT)方式にも対応しています。

とくに2022年度版では「経済・経営」章に、新たに「デジタル技術の進展と社会の変化」項目を増設。「SDGs」「IoT」「ビックデータ」「第4次産業革命」「5G」「人工知能(AI)」「DX」「フードテック」「協働ロボット」など、食の世界にも大きな影響を与えうる最新技術や意識変革などの用語解説を盛り込みました。

フードコーディネーター資格取得をめざす人はもちろん、食の世界を学びたいあらゆる人にとって必携の一冊です。

〜本書の構成〜

【文化】 食文化
● 食の歴史と文化と風土 ● 食品・食材の知識 ● 調理方法と調理機器

【科学】 健康と栄養と安全
● 厨房の基礎知識 ● 健康と栄養 ● 食の安全

【デザイン・アート】 食環境デザインと芸術的創造性
● 食空間のあり方 ● 食空間と内装デザイン
● 食空間とテーブルコーディネート ● テーブルマナーとサービス

【経済・経営】 経済的概念と食関連事業経営実務
● フードマネジメント ● メニュープランニング
● 食の企画・構成・演出の流れ ● デジタル技術の進展と社会の変化

新・フードコーディネーター教本2022(見本)

新・フードコーディネーター教本2022(見本)

新・フードコーディネーター教本2022(見本)

新・フードコーディネーター教本2022(見本)

特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会
1994年7月に設立。「フードコーディネーター」という職業の社会的認知の促進と地位の向上をめざすとともに、公正な資格認定を制度化。フードコーディネーター資格認定試験制度の策定・実施をはじめ、フードビジネスにおいてさまざまな事業を推進している。

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ