2,700円(税込)以上で送料無料

月刊ホテル旅館
2019年6月号
定価 2,160円(税込) 在庫あり


発行年月 2019年5月22日
判型 A4変
頁数 156頁

banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》観光新時代のリノベーション手法
増加し続けるインバウンドの波に押され、ホテル・旅館の開業ラッシュはまだまだ止まりません。
既存のホテル・旅館の対抗策として一番に考えられるのが、自館の商品力を高めるためのリノベーションです。
客室の付加価値の向上、富裕層の需要に応える施設整備、遊休施設の再活用、そして改正耐震改修促進法への対応など、先駆的なリノベーション事例を紹介します。

●旅館編

耐震補強を機に、大改装を実施。サービス面も全面刷新
有馬きらり(兵庫県・有馬温泉)

「プレミアムフロア」を整備して全方位集客を強化
鴨川グランドホテル(千葉県・鴨川温泉)


●リゾートホテル編
歴史・芸術に包まれた唯一無二の“白浜離宮”
ホテル川久(和歌山県・南紀白浜温泉)


●ホテル編
日本の和風呂文化を体感できる客室カテゴリー「新江戸ルーム」
ホテルニューオータニ(東京・千代田区)

グローバルMICEへの対応強化と、デジタルネイティブ世代を睨んだ客室改装
グランドプリンスホテル新高輪/品川プリンスホテル(東京・港区)

全室ダブル以上の構成で観光ニーズを狙う
オリエンタルホテル福岡 博多ステーション(福岡市・博多区)

ホテル・旅館のリノベーションをサポートする有力企業の取り組み


ほか

[目次PDFを見る]