2,700円(税込)以上で送料無料

そばうどん知恵袋111題
定価 1,944円(税込) 在庫あり

発行年月 2018年7月28日
判型 四六
頁数 248頁
著者 そばうどん編集部 編
ISBN 978-4-388-35354-5

1991年発行のロングセラー『そば・うどん百味百題』を全面書き直し、新たなお題をプラスしました。

「二八そばの由来」「そば店の看板に書かれている生そばの意味」「鍋焼きうどんはいつ頃登場したのか」など、歴史・文化から製法、品書きの由来まで広くて深い111のお題についてQ&A方式で簡潔にわかりやすく解説。

【目次より抜粋】
●「藪」、「砂場」、「更科」の屋号の由来は?
●「江戸はそば、大坂はうどん」はいつ頃からか?
● 江戸時代からある品書きとは?
● そうめんの起源は?
● うどん作りに塩を使う理由は?
● うどんを茹でるのに適した水の条件は?

ほか


そばうどん知恵袋111題(見本)

そばうどん知恵袋111題(見本)

[目次PDFを見る]

関連商品