2,700円(税込)以上で送料無料

ル・シュクレクールのパン
定価 2,160円(税込) 在庫あり

発行年月 2018年5月10日
判型 B5変
頁数 136頁
著者 岩永 歩 著
ISBN 978-4-388-06281-2

「パンは人をつなぎ、コミュニティをつなぐ」と語る著者。ひょんな理由でパン職人の門を叩き、不器用な性格からあっちこっちぶつかりながら成長し、地元・大阪の岸部で独立開業。超人気店となり、2016年には大阪の中心地・堂島へ移転拡張。評判は地元のみならず、東京のレストランシェフたちも一目置くほど。どうしてこの店のパンはこんなにも愛されているのでしょう?――そのレシピとパンへの想いを公開するとともに、パン職人としてどう磨かれ、何に気づき、どう成長してきたかをエッセイでつづります。パン専門書の枠を超え、「仕事とは何か」「食の担い手としての役割とは」など食ビジネス書としての多くのテーマを秘めた1冊。


ル・シュクレクールのパン(見本)

ル・シュクレクールのパン(見本)

著者紹介

◎岩永 歩(いわなが・あゆむ)
1974年5月生まれ。小学校入学時に東京都多摩市から大阪府吹田市へ引っ越す。大学中退後、大阪・兵庫のパン屋やフランス料理店などで働く。2002年に渡仏し、パリ「メゾンカイザー」で修業。2004年、地元・吹田市岸部にて「ブーランジュリ ル シュクレクール」を開業。2007年「パティスリー ケ モンテベロ」、2011年「NPO法人essence」、2014年「シュクレクール 四ツ橋出張所」、2016年「ル シュクレクール 北新地」を開く。

[目次PDFを見る]