2,700円(税込)以上で送料無料

タパス360°
all about small food
定価 2,700円(税込) 在庫あり

発行年月 2016年9月30日
判型 A4変
頁数 150頁
著者 ホセ・バラオナ・ビニェス 著
ISBN 978-4-388-06234-8
レシピの難易度 ★★

大好評の既刊『ピンチョス360°』に続く、第2弾。
おいしくてキュートなタパスをいろいろ紹介する「味のスタイルブック」です。
ひとつテーマから、さまざまな味のバリエーションと、素敵なプレゼンテーションを紹介します。
身近な素材も、アッとびっくりの魅力的なタパスに。バルやレストランはもちろん、パーティーフードにぴったりのアイディアが満載です。

[コンテンツ]    
サラダ・パーティー   :小さなプラケースを使ったパーティー用サラダ全集
アペリティーボの基本:バル定番のおつまみ料理を、モダンアレンジ
のっけましょう     :トーストを使って、スタイリッシュタパス
卵1個で!        :卵1個でつくる、わくわくタパス・バラエティ
おなじみスペインの味:スープ、焼きもの、揚げもの、煮もの…

タパスって?
ご存じ、スペインの小皿料理のこと。どんな料理も小皿に盛れば「タパス」です。
もともとは伝統的なバルのおつまみ料理ですが、そのおいしさをスタイリッシュ・スモールフードにアレンジしたのが、この本のタパス。
“小ポーション”という特徴を生かして、「おいしくて食べやすい」、「スマート&キュート」なタパスを、バリエーション豊富に表現します。

タパス360°(見本)

タパス360°(見本)

360°って?
スペインのバルで親しまれている、「おいしい、オーソドックスなタパス」が出発点。
あまり知られていないローカルな味、家庭のカンタン料理も含めたスペインのおいしさを、上下左右いろいろな角度から見て、自在に展開!
切り方や盛り方を工夫したり、身近な素材におきかえたり、エキゾチックテイストにしたりと、さまざまな方向にアレンジします。



プレゼンテーションのアイディア本です!
この本の前提になっているのが、「タパス=パーティーフード」という視点。
同じタパスも、素材の切り方ひとつ、お皿づかいひとつで、ガラリと印象が変わります。
「美しく見せる」ためのアイディアやアドバイス、どんなサイズ、どんな形の器を使えばよいかといったヒントも満載です。

タパス360°(見本)

タパス360°(見本)

◆担当編集者より
前著『ピンチョス 360°』では「フォークもスプーンも使わない」がルールでしたが、タパスは、表現がより自由。
冷たいものは冷たく、熱いものはアツアツで、よりワイドに料理展開しています。もちろん、プレゼンテーションの楽しさも、いっそうパワーアップ。
「こう盛るとカワイイ!」「こういう組み合わせもできそう!」――写真を見るだけで、きっとイマジネーションを刺激されるはず。
著者紹介

◎ホセ・バラオナ・ビニェス
1966年スペイン、カタルニア地方生まれ。1991年に来日し、1997年にスペイン料理店「エル・パティ・デ・バラオナ」(東京・内幸町)を開業。2001年に同店を「ピンチョス・ベポ」に転換。スペイン発のフィンガーフード、ピンチョスをシンプル&スマートにアレンジして紹介し、日本にピンチョスブームを巻き起こす。
新宿「小笠原伯爵邸」の総料理長、2005年「愛・地球博」スペインパビリオン「タパスバー」の総プロデューサーなどを経て、現在はアトリエ 「L’estudi レ・ストゥディ」を主宰するとともに、「BIKINI ビキニ」をはじめとする店舗プロデュース、セミナー、ケータリングなど多方面で活動している。

[目次PDFを見る]

関連商品