2,700円(税込)以上で送料無料

決定版
ビストロレシピ
定価 3,240円(税込) 在庫あり

発行年月 2009年9月10日
判型 A4変
頁数 218頁
著者 柴田書店 編
ISBN 978-4-388-06061-0
レシピの難易度 ★★★

10年たっても、20年たっても変わらないおいしさ。それがビストロの料理の魅力です。
本書では、アラカルトで勝負する人気ビストロ8店のシェフに、自慢の定番メニューを披露してもらいました。キーワードは「ベーシック」「おいしい」。
不況をものともしない、時代を超えて愛される永遠の定番120品は、フランス料理の底力が実感できるパワフルな料理ばかり。
「あっ、フランス料理が食べたい」と思ったときに手に取ってみてください。きっとあなたの食べたい料理があるはずです。フランス料理に惚れているあなた! そう、あなたのための一冊です。

ビストロ料理といえば、肉料理を想像する方も多いはず。
本書では、牛、仔羊、鹿、猪、豚、鴨、鳩、鶏などさまざまな肉をロースト、煮込み、コンフィ、腸詰めなど、多種類の調理法でご紹介。
パテ・ド・カンパーニュ、フォワグラのテリーヌ、鴨のコンフィ、ブーダン・ノワール、カスレ、シュークルートなど、定番のレシピをしっかり、きっちりお伝えします。
写真を見ているうちに、どんどん肉が食べたくなります。骨太のフランス料理を目で堪能できる、がっつり系料理本なのです。

ビストロレシピ(見本)

ビストロレシピ(見本)

オードヴルにはじまり、肉料理、魚料理、デザートまで、ビストロのメニューさながらに、120品の料理とそのつくり方を、シェフたちのコメントをまじえて収載。いずれもハレの日のフランス料理ではなく、普段着感覚の料理。シェフたちは言います。「うちのメニューはフランスの食堂で出しているような料理が中心」「食堂や定食屋に食べに行く感覚で店に来てほしい」と。飾り気はなくても食べてしみじみおいしい料理を探している人。当たり前のおいしさをストレートに感じたい人。そんな人にぴったりの本です。

ビストロレシピ(見本)

ビストロレシピ(見本)

◆担当編集者より
この本の料理には「フランス料理の根っこ」があるように思います。
パテ・ド・カンパーニュにしても、鴨のコンフィ、ブーダン・ノワール、カスレなどにしても、定番といわれる料理は、年月を経ても決して変わりません。なぜ変わらないのでしょう? 変わる必要がないからです。みんながその料理を変わらず求めているからです。
8人のシェフたちが、フランスでの修業中に食べて心を動かされたのは、人々の生活の延長線上にある料理だったそうです。「着飾ったフランス料理」ではなく「普段着のフランス料理」。シェフたちの繰り出す、しみじみとおいしい定番料理には、わたしも心を動かされました。

*編集部だよりは、こちら
著者紹介

◎取材店(五十音順)
亀井 健(カメキチ)
涌井勇二(コム ア ラ メゾン)
萬谷浩一(ラ・トォルトゥーガ)
池尻綾介(ラ ピッチョリー ド ルル)
坂本守顯(ラビラント)
古屋壮一(ルカンケ)
宇野勇蔵(ル・ビストロ)
櫻井信一郎(ローブリュー)

[目次PDFを見る]

関連商品