食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。
近刊のご案内

商品一覧

書籍・ムック
【予約商品】ハーブ中華・発酵中華・スパイス中華 中国少数民族料理
中国のいわゆる辺境地域で、少数民族が作り続ける郷土料理が、ここ数年、脚光を浴びています。
それら郷土料理の特徴である「フレッシュハーブ使いの巧みさ」と「スパイスの多様性」、
そして「発酵食材の調理利用」という3点に注目し、85品のレシピを紹介しました。
「中国四大料理」や「八大菜系」といった分類・定義から外れているがゆえに「見過ごされてきた中国料理の知恵」が凝縮した一冊です!

2018年12月22日発行 定価 2,700円(税込)
著者:小山内 耕也、中村 秀行、水岡 孝和 共著
【予約商品】フードコーディネーター教本2019 3級資格認定試験対応テキスト
食の商品開発、レストランプロデュース、食のイベント・メディア……。
細分化され専門化する食の世界で、スペシャリストとしての専門分野を持ち、
それぞれの分野を複合的にコーディネートするのが、フードコーディネーターの仕事です。
言い換えれば、フードコーディネーターとは、食をテーマに「ヒト・モノ・コト」そして「情報」をトータルにプロデュースする食の専門家です。

『フードコーディネーター教本』は、フードコーディネーター3級資格をとるためのテキストとして1998年に発行し、毎年少しずつ改訂を重ね、
フードコーディネーターをめざす多くの人に活用されてきました。
2016年に約6年ぶりの大幅改訂をし、つねに新しい情報を提供できるように、年度版として刊行することとなりました。
本書は、その2019年度版。フードコーディネーターに必要な基礎知識を、「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」の4分野に分け、
体系的にわかりやすく解説しました。
資格取得をめざす人だけでなく、食の世界を学びたい人にも必携の一冊です。

2018年12月17日発行 定価 3,240円(税込)
著者:特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会
【予約商品】ティーとアペロ お茶の時間とお酒の時間 140のレシピ
ティーはもちろんティータイム。
アペロは食前酒(アペリティフ)から変化した言葉で、気の合う仲間と軽く飲み食べする時間です。
どちらも生存に必須なものではないけれど、1日の中でもっともリラックスできる貴重なひとときです。

おいしいおやつと気の利いた酒の肴があれば、さらに豊かになるでしょう。
日常のリズムで、軽やかにティーとアペロを楽しむための140のレシピ集です。

2018年12月3日発行 定価 1,944円(税込)
著者:長尾 智子
【予約商品】日本料理の季節の椀
日本料理の<椀もの>は、料理人が献立の中でもっとも力を入れるジャンル。
「椀料理こそが、日本料理の魅力と技術の<粋>を体現する」と言ってもいいほど、花形の存在です。

本書では東京・京都・大阪の実力派料理人が、春夏秋冬のお椀料理61品を披露。
すべて調理のプロセス写真つき。使用した食材は椀種、あしらい、吸い口、椀地とジャンル別に索引をつけました。

また、登場するお椀一覧では外見はもちろん蓋の裏の意匠も見せる写真も収録しました。

2018年11月26日発行 定価 3,024円(税込)
著者:奥田 透、末友 久史、松尾 慎太郎 共著
月刊誌
【予約商品】月刊食堂 2019年1月号
[予告]
《特集》新春恒例!繁盛店観察 丸ごと1冊ストアコンパリゾンブック
坪月商50万円超の怪物店 2019年度版


企画1
坪月商50万円超モンスター級ヒット店

企画2
坪月商30〜40万円超選りすぐりスマッシュヒット店

ほか

2018年12月20日発行 定価 1,512円(税込)
【予約商品】月刊専門料理 2019年1月号
[予告]
《特集》料理人×本

料理は作り手の内面を如実に映し出すもの。
料理人自身の個性がより求められる現代の料理界においては、見聞を広めて感性を磨き、それを皿の上に表現することがトップシェフをめざすうえでは欠かせません。

来月号は「本」特集。
今を輝く料理人たちは修業時代にどんな本を読み、シェフとなった今はどんな時にどんな本を開くのか――「料理人と本」についてあらためて考えてみます。


2018年12月19日発行 定価 1,512円(税込)
【予約商品】cafe-sweets vol.191
[予告]
《特集》焼き菓子とチョコレートの新傾向

パティスリー経営の脇を固める焼き菓子とチョコレートがテーマ。
人気店の売れ筋の焼き菓子や、新作のチョコレート菓子をレシピ付きで紹介します。
また、続々とオープンするベイクショップ(焼き菓子専門店)とショコラトリー(チョコレート専門店)の新店も紹介。
焼き菓子とチョコレートビジネスの新傾向を全方位から探ります。


2018年12月5日発行 定価 1,404円(税込)
【予約商品】月刊ホテル旅館 2018年12月号
[予告]
《特集》ホテル・旅館の料飲部門大改革
●ホテルの料飲フロア刷新事例
●実力派旅館のレストラン改装事例

【特別企画】
複数のクリエーターが結集し分散型ホテルを開発
ENSO ANGO(京都市)

ほか

2018年11月22日発行 定価 2,160円(税込)
page top
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ