食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊専門料理2020年8月号

拡大表示

《特集》以後の料理人、以後のレストラン
発行年月
2020年7月18日
判型
A4変
頁数
146頁
定価
1,650円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》以後の料理人、以後のレストラン
飲食業界は今なお厳しい状況に置かれています。そのダメージは計り知れませんが、一方でこれまで隠れていた課題が浮き彫りになり、見えなかったものが見えてきた―― そんな側面もあるのではないでしょうか。8月号は、今後のレストランのあり方、求められる料理人像について考えます。

●これからの料理人に必要なものとは
岸田周三 (カンテサンス)/山本征治 (日本料理 龍吟)/小林 圭 (RESTAURANT KEI)/
徳吉洋二 (Ristorante TOKUYOSHI)/オリヴィエ・ロランジェ (レ・メゾン・ド・ブリクール)/
生江史伸 (レフェルヴェソンス)/川手寛康 (フロリレージュ)/
ヤニック・アレノ (アレノ・パリ オ パヴィヨン ルドワイヤン)/アレクサンドル・クイヨン (ラ・マリーヌ)/
谷 昇 (ル・マンジュ・トゥー)/林 亮平 (てのしま)/米澤文雄 (The Burn)


●調理師学校校長2氏に聞く コロナ禍の学校の取組みと今後の料理界
服部幸應 (服部栄養専門学校)/辻 芳樹 (辻調理師専門学校)


●コロナショックをきっかけにはじめたレストランの新展開
オマージュ /クインディ /kiki Harajuku


●オンラインショップにユーチューバー!?
サローネグループに見る6店6様の試み



●レストランのための衛生管理アイテム図鑑


< TOPIC >
●「技術講座」傑作選  肉編

●職人の技術を映す言葉たち[鰻・焼鳥・ふぐ・蟹・すっぽん編]

●柴田日本料理研鑽会 コロナを考える(後編)


《特別連載》
柴田書店創業70周年記念企画
「外食・宿泊業70年史」 
第2回 1970年代


ほか

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ