食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊専門料理2019年2月号

拡大表示

《特集》進化する技術
発行年月
2019年1月19日
判型
A4変
頁数
154頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

進化する技術
昨日より今日、今日より明日――。「ここが最終地点」と自ら歩みを止めない限り、技術の進化に終わりはありません。
今月号はレストランのシェフをはじめ、「焼き鳥」や「天ぷら」といった専門店でさらなる高みをめざすトップランナーたちの技術に迫ります。


●【対談】 谷 昇(ル・マンジュ・トゥー)× 山本征治(日本料理 龍吟)
「今、料理人に必要な技術とは」


●私の技術の現在地
高良康之 (レストラン ラフィナージュ)/ 坂本 健(チェンチ)/ 本多誠一(スリオラ)/
田村亮介(麻布長江 香福筵)/ 杉本敬三(レストラン ラ フィネス)/ 濱部隆章(エッレ)/
小林直矢(ピルエット)/ 松本博史(星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート ユカワタン)

●専門店の技術に学ぶ
焼き鳥「鳥しき」 /天ぷら 「板前てんぷら 成生」

●フロリレージュのカクテルペアリング

●パリで三ツ星を獲るために佐藤伸一氏が今、考えていること

ほか

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ