食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊専門料理2019年1月号

拡大表示

《特集》本×料理人
発行年月
2018年12月19日
判型
A4変
頁数
156頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

本×料理人
一冊の本との出合いによって、人生が変わることがあります。
本には、それだけの力があるということでしょう。
本に学び、本に救われ、本に胸を熱くし、そして本に涙する――。
その一つひとつが料理人にとっての財産であり、それらは自然と皿の上に表われるものです。
今を輝く料理人たちは、修業時代にどんな本に出合い、シェフとなった今はどんな時にどんな本を開くのでしょうか。
「本と料理人」についてあらためて考えてみます。


●シェフの本棚拝見
小林 圭 (RESTAURANT KEI)/ 谷 昇(ル・マンジュ・トゥー)/
生江史伸(レフェルヴェソンス)/川田智也(茶禅華)

●私の読書遍歴
高良康之(レストラン ラフィナージュ)/ 笠原将弘 (賛否両論)/
佐藤伸一(Passage 53)/森枝 幹(サーモン&トラウト)

●食のプロフェッショナル50人に聞いた
料理人のための「リーディングリスト」


●“料理書に強い”全国書店ガイド

●料理書でふり返る平成30年史

●フランス・パリ 料理書専門店に聞く

ほか

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ