食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊専門料理2016年11月号

拡大表示

《特集》料理人が知っておくべきお酒の話
発行年月
2016年10月19日
判型
A4変
頁数
160頁
定価
1,512円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》ワイン、日本酒、ビール 料理人が知っておくべきお酒の話
料理と切っても切れない関係にある「酒」。
とは言え、1日の大半を厨房ですごす料理人にとって、酒について学ぶ機会や時間は、料理に比べて圧倒的に少ないのが現実でしょう。
今号では「ワイン」、「日本酒」、「ビール」を柱に、料理人なら最低限知っておくべき酒の基礎知識を学びます。

◆知識ゼロからスタート!お酒を学ぼう

レストランにとって、料理とドリンクとは車の車輪のようなもの。
いずれか一方が欠けてもお客に満足いく時間をすごしてもらうことはできない。
本企画ではレストランで扱う機会の多い「ワイン」、日本酒」、「ビール」について、今さら人に聞けない「基礎の基礎」を徹底解説。
お酒のプロへの第一歩を、まずはここから踏み出してみよう。
 ●ワイン ●日本酒 ●ビール

◆《インタビュー》酒と料理人

上柿元 勝(カミーユ)
ドミニク・コルビ(フレンチ割烹 ドミニク・コルビ)


◆高額店のシェフがビストロ・トラットリア向けに考案 原価300円で作る“酒が進む皿”

  高良康之(銀座レカン)/杉本敬三(レストラン ラ フィネス)/濱龍一(リストランテ濱)/筒井光彦(リストランテ キメラ)

《TOPIC》メドックワイン×日本料理人 赤ワインの聖地を訪ねて
中東久人(美山荘)×伏木暢顕(醸造料理人)

ほか

月刊専門料理(見本)

月刊専門料理(見本)

[目次PDFを見る]

関連商品

月刊専門料理
定価1,512円(税込)
改訂 NBA 新オフィシャル・カクテルブック
定価3,024円(税込)
THE CRAFTBEER BOOK
定価2,376円(税込)
はじめてのイタリアワイン
定価3,024円(税込)
ワイン基礎用語集
定価3,240円(税込)
進化するBAR by Drink Planet
定価2,700円(税込)
日本酒百味百題
定価1,620円(税込)
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ