食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊ホテル旅館2020年6月号

拡大表示

《特集》ホテルの大型「リノベーション」研究
発行年月
2020年5月22日
判型
A4変
頁数
128頁
定価
2,200円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》ホテルの大型「リノベーション」研究
新型コロナウイルス禍によるホテル・旅館業への影響は甚大です。今は資金繰りが最優先課題ですが、コロナ騒動が収まれば、きっと明るい未来が見えるはずです。その先に、装置産業ならではの投資戦略が求められます。本特集では、将来性を見越した大型「リノベーション」事例を紹介します。あくまで投資戦略はコロナ騒動以前のものですが、富裕層を見据えた客室改装、コンセプトを一新した料飲施設など、来たる未来に向けての指針となるはずです。

198億円を投じて京都を代表するラグジュアリーホテルへ
ウェスティン都ホテル京都 (京都市・東山区)

ラウンジ新設を軸に、ホテルコンセプトを刷新し全面改装オープン
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル (東京・港区)

2つのモビリティテーマパーク内のホテルが家族客向けのコンセプトルームを整備
鈴鹿サーキットホテル (三重県・鈴鹿市)
ホテルツインリンク (栃木県・茂木町)


SPECIAL TOPICS 1
ホテルコンセプトは「時を忘れ、島を感じる」
イラフ SUI
ラグジュアリーコレクションホテル
沖縄宮古
(沖縄県・宮古島市)


SPECIAL TOPICS 2
新型コロナウイルスに立ち向かうホテル・旅館の現場から
1. 軽症者受け入れにグループを挙げて協力 : アパホテルズ&リゾーツ
2. 旅館経営者のSOS :( 一社)日本旅館協会 政策委員長 相原昌一郎氏
3. 将来需要の獲得に向けたプラン、施策のあり方とは : 旅行作家 山口由美


<新連載>
アフターコロナの「宿泊業ニューノーマル」 飯島賢二
「終息後を見据えた8つの提言」


ほか


[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ