食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊ホテル旅館2019年2月号

拡大表示

《特集》宿泊主体型ライフスタイルホテルの隆盛
発行年月
2019年1月22日
判型
A4変
頁数
156頁
定価
2,160円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》宿泊主体型ライフスタイルホテルの隆盛
ここ1、2年のホテル業界における最大の注目業態が「ライフスタイルホテル」でしょう。
エッジの効いた内装デザイン、交流空間となるロビーやレストランを併設していることがライフスタイルホテルの共通項となりますが、規模や客室面積、付帯施設数に制約はありません。
そこで近年増加しているのが、「宿泊主体型・ライフスタイルホテル」です。
本特集では最新3事例を通じて、宿泊主体型ホテルの新ビジネスモデルを解剖します。


野村不動産グループが手掛けた初のホテルが開業
 NOHGA HOTEL UENO(東京・台東区)
フレキシブルなサービスを展開するヒューリックの自社ブランド2号店
 ザ・ゲートホテル東京 by HULIC( 東京・千代田区)
地域の価値で新しい未来への扉を開く新ブランドホテル
 ホテルインターゲート東京 京橋( 東京・中央区)

SPECIAL TOPICS_1
宿泊業界団体・新春トップインタビュー〈後編〉

1.北原茂樹氏( 一般社団法人 日本旅館協会会長)
「違法施設のはびこる民泊問題と外国人労働者受け入れに向けた取り組みを開始」
2.清水嗣能氏( 一般社団法人 全日本シティホテル連盟会長)
「外国人労働者受け入れに向けた制度づくりと生産性向上のための情報共有を推進」

SPECIAL TOPICS_ 2
奈良の「歴史・自然・文化・食・芸術」を発信!
セトレ ならまち( 奈良県・奈良市)

SPECIAL TOPICS_ 3
Club Med Sahoro Hokkaidoが大規模リニューアルを実施

ほか

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ