食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊ホテル旅館2018年6月号

拡大表示

《特集》異業種が手掛けた「ニュージェネレーションホテル」
発行年月
2018年5月22日
判型
A4変
頁数
156頁
定価
2,160円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》 開業ラッシュの中で異彩を放つ 異業種が手掛けた「ニュージェネレーションホテル」
異業種からのホテル業界への進出。インバウンドの激増を背景にここ数年目立っている動きですが、そのビジネスモデルは実にユニークです。ホテルでありながら、アパレル業や出版業などの本業で培ったデザイン性や情報力を駆使し、既存ホテルにはない付加価値を生み出しています。エッジの効いたデザインはSNS映えするもので、インバウンドからも高い評価を得ています。ホテルを自社の情報発信基地に活用することで、メディアからも大きな注目を浴びているのです。

異業種が手掛けた「ニュージェネレーションホテル」
●ストライプインターナショナルが10室の客室を備えるグローバル旗艦店を開業
 hotel koé tokyo (東京・渋谷区)
●音楽を通じて利用客の交流を促進する“次世代型ソーシャルホテル”
 HOTEL SHE,OSAKA (大阪市・港区)
●京都の花街・先斗町に地元出版社が手掛けた川床付き高級ホテルが開業
 KYOTO MIDTOWN COLLECTIONS 先斗町別邸 (京都市・中京区)
●デイトナ・インターナショナルが取り組む“まちに溶け込むホテル”第1弾
 EARTHMANS HOTEL & KAFFEE (大阪市・中央区)
●既存ホテルのフロア構成を見直しオリジナル家具を導入
 THE KNOT YOKOHAMA (横浜市・西区)
●今後の開業が待たれる異業種ホテル

海外レポート
アテネ郊外の高級住宅地に位置するデザインを追求したコンセプトホテル
セミラミス (ギリシャ・アテネ)

TOP INTERVIEW
ブルガリ・グループ エグゼクティブ バイス プレジデント
シルヴィオ・ウルシーニ氏

旅館の投資研究
熱川プリンスホテル (静岡県・伊豆熱川温泉)

「日本クラシックホテルの会」リレー企画 第4回
ホテルニューグランド (横浜市・中区)

特別企画
HACCPの義務化を考える

・いまさら聞けないHACCPの基礎〜基本情報から認定方法まで〜
・HACCPを取得する宿泊施設の実践的な取り組み方(シャングリ・ラ ホテル 東京)
・HACCPを支える有力企業の取り組み

ほか

[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ