食とフードビジネスの未来を創る[フード・ラボ] by 柴田書店



本サイトは個人情報の入力の際には、ブラウザとサーバ間でSSL暗号化通信を行い、入力データの第三者への漏洩を防止し、安全にデータの送受信が行えます。

月刊ホテル旅館2016年10月号

拡大表示

《特集》「星のや東京」開業
発行年月
2016年9月21日
判型
A4変
頁数
156頁
定価
2,160円(税込) 在庫あり


   希望のネット書店を選択、矢印をクリック


banner_digital_shoseki.gif banner_teikisi.gif

《特集》日本から世界へ。日本旅館の進化形 「星のや東京」開業
日本の観光・宿泊産業のイノベーター、星野リゾート。
「星のや」「界」「リゾナーレ」の3ブランドを軸にして、多彩な個性的宿泊施設や日帰り施設を国内外に展開し、斬新な試みを連打してきました。
その星野リゾートがいよいよ大きな勝負に出ました。“圧倒的非日常間に包まれる、日本発のラグジュアリーホテル”を標榜する星のやが、東京都心のさらに中心部である大手町にオープンしたのです。
星のや東京の開業によって、星野リゾートは世界市場への本格的な進出の記念すべき第一歩を踏み出しました。

一棟建てで縦展開する「塔の日本旅館」
徹底的な「日本」へのこだわりが生む独自性<カラー>

「星のや東京」開業までの流れとプロジェクト概要
星野リゾートが展開する全施設と企業としての歩み

<トップインタビュー>
(株)星野リゾート 代表 星野佳路氏
 「海外に進出するには日本旅館、星のや東京のスタイルしかない」

「星のや」ブランドが克服すべき課題

特別企画<カラー>
ホテル・旅館の投資研究


民藝精神に基づき、普段使いができるホテルへリポジショニング
松本ホテル花月(長野県・松本市)

客室の商品力と厨房改装で料理品質を向上。個人客志向を強化
食べるお宿 浜の湯(静岡県・稲取温泉)

和風旅館の風格向上とともに、和洋室新設でリゾート需要を獲得
福寿荘(三重県・志摩市)

Focus on
小笠原村父島の魅力を発信するB&Bホテル
ホテル・パットイン(東京・小笠原村) (山口由美)

寄稿
「列島縦断建設ブーム」 (土井久太郎)

特別企画
衛生管理対策:最新大量調理マニュアル改訂版の勘どころ

ほか



[目次PDFを見る]
会社情報採用情報個人情報の取扱い特定商取引法に基づく表示WEBサイト利用規約著作権についてお問い合わせ広告に関するお問い合わせ